宮城県気仙沼市の沖合で漁船「第一信盛丸」が転覆 乗組員の菅野早央里さんが死亡、2人行方不明で捜索続く

宮城県気仙沼市の沖合で漁船「第一信盛丸」が転覆 乗組員の菅野早央里さんが死亡、2人行方不明で捜索続く

宮城県気仙沼市の笹浜漁港から約1キロの海上でワカメ漁をしていた漁船「第一信盛丸」が転覆する事故があり、乗組員2人が行方不明になっています。転覆した漁船の乗組員は船長の菅野和享さん、船長の三女の夫・大宮拓人さん、船長の娘の菅野早央里さんの3人で、このうち菅野早央里さんが救助されましたが死亡が確認されました。

転覆した第一信盛丸は3月23日午前6時頃に気仙沼市の鮪立漁港を出港しワカメ漁を行っていたところ、何らかの原因で転覆。近くを航行していた船が海上保安署に通報し発覚しました。

午後4時現在も行方不明になっている菅野和享(かんのやすたか)さんと大宮拓人(おおみやたくと)さんは見つかっておらず、海上保安部が捜索を続けています。

以下、気仙沼市の漁船転覆事故の詳細です。

宮城県気仙沼市の唐桑半島沖で漁船「第一信盛丸」が転覆、乗組員3人のうち2人が行方不明

この転覆事故は3月23日午前9時55分頃、宮城県気仙沼市の笹浜漁港から北東に約1キロ離れた唐桑半島沖で漁船が転覆していると、近くを航行していた船から気仙沼海上保安署に通報があり発覚。海上で転覆していたのは宮城県漁協唐桑支所に所属する「第一信盛丸」(4.9トン)で、ワカメ漁をしていたという。

第一信盛丸には乗組員3人が乗っており、約30分後に気仙沼市唐桑町に住む船長の娘・菅野早央里(さおり)さん(30)が近くの船によって救助され病院に搬送されましたが、間もなくして死亡が確認されました。

この船には船長の菅野和享(やすたか)さん(59)と船長の三女の夫にあたる大宮拓人(たくと)さん(24)さんが乗っていましたが、行方不明となっており捜索が続いています。

第一信盛丸は転覆した日の午前6時頃に気仙沼市の鮪立漁港を出発し、ワカメ漁をしていたということです。

海上保安部が行方不明になっている2人の捜索を続けています。

宮城県気仙沼市沖合の海で転覆した第一信盛丸
(宮城県気仙沼市沖合の海で転覆した第一信盛丸)

宮城県気仙沼市の沖合でワカメ漁船が転覆、1人死亡2人行方不明で捜索続く…Twitterの声

宮城県気仙沼市の沖合で漁船「第一信盛丸」が転覆 乗組員の菅野早央里さんが死亡、2人行方不明で捜索続く

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)