風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者を窃盗容疑で逮捕、銭湯に侵入し入浴回数券を繰り返し盗んだ疑い

風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者を窃盗容疑で逮捕、銭湯に侵入し入浴回数券を繰り返し盗んだ疑い

東京都内の銭湯に繰り返し侵入し、入浴回数券を盗んで転売していた「風呂屋のミッチー」(風呂場のミッチー)こと道端英樹容疑者が2015年11月の入浴券窃盗事件の容疑者として逮捕されました。風呂屋のミッチーは捜査員の間での通称で、過去にも入浴券の窃盗容疑で逮捕されているということです。

風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者が関与したとみられる窃盗事件は40件ほどあり、これまでに回数券4千枚以上・被害総額80万円が被害に遭っているという。

逮捕容疑は2015年に東京都荒川区内の銭湯に侵入して番台にあった回数券100枚(4万2千円相当)を盗んで転売。生活費や遊興費に充てていた疑い。盗みに入られた銭湯に落ちていた手袋の付着物と道端英樹容疑者のDNA型が一致し逮捕に繋がった。

警察は数々の余罪を追及する方針だという。

以下、風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者が逮捕された事件の詳細です。

風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者が東京都内の銭湯に繰り返し侵入、銭湯回数券を盗んで転売した疑いで逮捕

この連続窃盗事件は2015年11月10日午前4時から8時頃にかけて、捜査員の間で「風呂屋のミッチー」(風呂場のミッチー)と呼ばれる東京都世田谷区大蔵6丁目在住の無職・道端英樹容疑者が荒川区内の銭湯に窓から侵入し、番台にあった回数入浴券100枚(4万2千円相当)を盗み、3月22日に窃盗容疑で逮捕された事件です。

事件現場の銭湯に残されていた手袋から検出されたDNA型と道端英樹容疑者のDNA型が一致したことが逮捕の決め手となった。

道端英樹容疑者は過去にも同様の事件を起こしており、捜査員の間では「風呂屋のミッチー」(風呂場のミッチー)と呼ばれるなど、無施錠の銭湯を狙って侵入し回数券を盗み出し、東京都山谷で知人らに打って生活費などに充てていたという。

2010年頃から墨田区や台東区内の銭湯で入浴券が盗まれる被害が40件以上確認されており、その被害はこれまでに入浴回数券4千枚以上・被害総額約80万円に上るとみられており、大半の犯行に関与しているとみて、余罪の追及が行われています。

逮捕された風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者の姿
(逮捕された風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者の姿)

風呂屋のミッチー(風呂場のミッチー)こと道端英樹容疑者を窃盗容疑で逮捕、銭湯の入浴回数券を繰り返し盗んだ疑い…Twitterの声

風呂屋のミッチーこと道端英樹容疑者を窃盗容疑で逮捕、銭湯に侵入し入浴回数券を繰り返し盗んだ疑い

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)