ハンググライダー大会「板敷山スプリングフライト」で墜落事故、ゴール手前で失速し茨城県桜川市真壁町の田んぼに墜落

ハンググライダー大会「板敷山スプリングフライト」で墜落事故、ゴール手前で失速し茨城県桜川市真壁町の田んぼに墜落

茨城県石岡市の板敷山で開かれたハンググライダー大会「2017板敷山スプリングフライト」参加者の中野宏紀さんが操縦するハンググライダーが墜落する事故があり、操縦していた男性が死亡しました。この大会は板敷山周辺のスタート地点から茨城県桜川市周辺のゴール地点を目指す大会で、ゴール直前に失速して墜落した可能性が高い。

公式発表によると墜落事故が起きた大会「2017板敷山スプリングフライト」は3月17日(金)から20日(月)の3連休を挟んだ4日間で開催。中野宏紀さんが操縦するハンググライダーは3月19日午後0時半頃に離陸し、約3時間半後の午後4時前に茨城県桜川市真壁町椎尾の田んぼに墜落しました。

墜落したハンググライダーはゴール直前の地点で強風にあおられて失速。約10メートルの高さから墜落し、操縦していた中野宏紀さんは病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

ハンググライダー大会「2017板敷山スプリングフライト」で墜落事故、ゴール直前で失速し桜川市真壁町椎尾に墜落し男性死亡

この墜落事故は3月19日午後3時50分頃、茨城県石岡市の板敷山フライトエリアで開催されていたハンググライダーの大会「2017板敷山スプリングフライト」に参加していた中野宏紀さん(36)が操縦するハンググライダーが茨城県桜川市真壁町椎尾の田んぼに墜落した事故です。

墜落したハンググライダーはJHFハンググライディング連盟公認の大会「2017板敷山スプリングフライト」に参加。スタート地点の山の山頂付近を午後0時半頃に離陸し、南西に約13キロ離れたゴール地点に向かっていました。

約3時間半後の午後4時前、複数の上空地点を通過してゴール地点手前に着いた際、上空で強い風にあおられて急に失速。約10メートルの高さから桜川市真壁町椎尾の水田に墜落しました。

ハンググライダーを操縦していたのは神戸市在住の会社員・中野宏紀さん(36)とみられており、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。亡くなった中野宏紀さんはハンググライダー歴が18年ほどあるベテランだったということで、警察が事故原因を調べています。

ハンググライダー大会「板敷山スプリングフライト」で墜落事故発生…Twitterの声

ハンググライダー大会「板敷山スプリングフライト」で墜落事故、ゴール手前で失速し茨城県桜川市真壁町の田んぼに墜落

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)