岩手県紫波町の住宅で殺人事件、俵益造容疑者が妻の聿子さんを包丁で刺し殺害した殺人未遂容疑で現行犯逮捕

岩手県紫波町の住宅で殺人事件、俵益造容疑者が妻の聿子さんを包丁で刺し殺害した殺人未遂容疑で現行犯逮捕

岩手県紫波町北日詰の住宅で83歳の夫が77歳の妻を刺し殺すという殺人事件があり、この家に住む俵益造(たわらえきぞう)容疑者が殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。首や胸を包丁で刺された妻のの俵聿子(たわらいつこ)さんは病院で死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替えて事件の経緯や動機を調べている。

この事件で逮捕された夫の俵益造容疑者は妻の体を包丁で刺した後に自ら警察に通報しており、駆け付けた警察官が家の中で倒れている妻の聿子さんを発見。調べに対して殺害を認める供述をしたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたものです。

高齢夫婦の夫が妻を刺し殺すという悲劇的な事件ですが、現在までに妻を包丁で刺した理由については明らかになっておらず、紫波町北日詰に住む近所の人は俵益造容疑者に変わった様子はなかったと話していることから、警察が犯行動機について詳しく調べを進めています。

岩手県紫波町の自宅で俵益造容疑者が77歳の妻を刺し殺す殺人事件、殺人未遂容疑で逮捕され容疑を殺人に切り替え捜査

この殺人事件は3月18日午前6時過ぎ、岩手県紫波町(しわちょう)北日詰の2階建て住宅でこの家に住む無職・俵益造(たわらえきぞう)容疑者(83)が妻の俵聿子(たわらいつこ)さん(77)の首や胸を包丁とみられる刃物で数回刺して殺害した疑いがもたれている事件です。

夫の俵益造容疑者は妻を殺害後、自ら警察に「人を包丁で刺した」と警察に通報したことで事件が発覚。駆け付けた警察官が自宅の中で倒れている聿子さんを見つけ病院に搬送しましたが、約1時間後に死亡が確認されました。益造容疑者が警察の調べに対し、妻の首や胸を包丁で複数回刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕。妻が搬送先の病院で死亡したことを受け、容疑を殺人に切り替えて事件の経緯や犯行動機などについて捜査を進める方針だという。

紫波町北日詰の近所に住む人によると、逮捕された俵益造容疑者に変わった様子は見られなかったということで、夫婦間で何らかのトラブルが起きた可能性があるとみられている。

殺人事件現場の一軒家住宅:岩手県紫波町北日詰
(殺人事件現場の一軒家住宅:岩手県紫波町北日詰)

岩手県紫波町の住宅で殺人事件、俵益造容疑者が妻の聿子さんを包丁で刺し殺害…Twitterの声

岩手県紫波町の住宅で殺人事件、俵益造容疑者が妻の聿子さんを包丁で刺し殺害した殺人未遂容疑で現行犯逮捕

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)