大分市内の住宅で殺人未遂事件 住人男性が刃物で切りつけられ犯人逃走、職務質問から車を乗り捨てて行方不明に

大分市内の住宅で殺人未遂事件 住人男性が刃物で切りつけられ犯人逃走、職務質問から車を乗り捨てて行方不明に

3月16日夜に大分県大分市内で殺人未遂事件が発生し、事件現場の住宅に住む衞藤久宜(えとうひさよし)さんが知人の男にバールで頭を殴られた後に刃物で首などを刺されて負傷しました。犯人の知人男性は現場から逃走を続けており、大分市内で職務質問を受けるもさらに逃走し、最終的に車を乗り捨てて逃げ続けています。

事件発生から一夜が明けた17日も警察が捜索を続けていますが、衞藤久宜さんを襲った知人の男は逃走を続けており、現在までに手配された車に乗っているところを職務質問されるも逃走。約5キロ離れた道路脇に車を乗り捨てて更に逃走を続けています。

警察が海に繋がる川沿いを捜索するなど逃げた男の行方を追っていますが、殺人未遂事件容疑者とみられる男の逮捕には至っていません。

大分市内の殺人未遂事件で逃走していた青山堅二容疑者を逮捕、衞藤久宜さん殺害未遂の疑い 職務質問から2回逃走も逮捕

2017.03.25

大分市内で38歳の男性がバールで殴られ刃物で切りつけられる殺人未遂事件、逃走した知人の男を捜索

この殺人未遂事件は3月16日午後8時半頃、大分県大分市内の2階建て住宅でこの家に住む衞藤久宜(えとうひさよし)さん(38)が知人の男にバールのようなもので頭を殴られ、さらに刃物で切りつけられた事件。衞藤久宜さんは事件後、病院に搬送されましたが命に別状はないということです。

男性を襲った知人とみられる男は事件直後に現場から逃走しており、警察が緊急配備を敷いて行方を追っていましたが、約1時間半後に男が乗って逃げていた手配車両を見つけ職務質問したところ、犯人とみられる男は現場から更に逃走。

約5キロほど離れた道路脇に車が乗り捨てられているのが見つかり、周辺の川沿いなどを捜索しましたが、現在までに犯人確保・逮捕に繋がるような情報はないとみられています。

警察は殺人未遂事件として犯人の行方を追う一方、事件の経緯や刃物で刺されるなどして襲われた男性との関係などについても調べを進めるということです。

男が車を乗り捨てて逃げた場所は国道10号線「小倉街道」の南側とみられており、警察が手掛かりを捜していた大分市内を通り海へ流れ出ている川の可能性が高い。

衞藤久宜さんが刃物で切りつけられる殺人未遂事件が起きた大分県大分市内の一軒家住宅
(衞藤久宜さんが刃物で切りつけられる殺人未遂事件が起きた大分県大分市内の一軒家住宅)

大分市内の住宅で殺人未遂事件 住人男性が刃物で切りつけられ犯人逃走中…Twitterの声

大分市内の住宅で殺人未遂事件 住人男性が刃物で切りつけられ犯人逃走、職務質問から車を乗り捨てて行方不明に