茨城県稲敷市釜井の三和油化工業の工場で火事・火災発生、産業廃棄物処理工場で爆発を伴う工場火災 油など危険物が炎上中

茨城県稲敷市釜井の三和油化工業の工場で火事・火災発生、産業廃棄物処理工場で爆発を伴う工場火災 油など危険物が炎上中

茨城県稲敷市釜井の工業団地の一角に建つ産業廃棄物処理や油剤製品の製造を行う「三和油化工業」茨城事業所の工場敷地内から出火した火事・火災が3月17日正午にあり、保管していた油などに引火し爆発を伴う工場火災となっています。火事で燃えている工場は油剤製品などを製造する危険物施設ということで、化学消防車が出動しています。

火災現場では敷地内のドラム缶などが爆発を繰り返しており、保管場所の屋根が爆発の衝撃で吹き飛ぶなど激しく燃えると共に、凄まじい黒煙が上空に上っており、ツイッターにはその様子を撮影した動画や写真が投稿されている。

現在までに従業員数人がけがを負ったほか、化学消防車が出動するなどして化学消化剤を用いての消火活動が続いていますが、油などに引火・爆発を続けており鎮火の目処は立っていないという。→火は約2時間後に鎮火されましたが、爆発の恐れがあるとして町は周辺の749世帯に避難指示を出しています。

また、この火事で従業員の男性2人が火傷を負って病院に搬送されたほか、焼け跡から1人の遺体が見つかり連絡の取れていない40歳の男性従業員とみて遺体の身元確認が行われています。

この茨城県稲敷市釜井の工業団地に建つ三和油化工業の工場で発生した火事について、正確な被害状況が明らかになっていないため、詳しい情報や続報があれば追って更新していく予定です。

茨城県稲敷市の産業廃棄物処理工場「三和油化工業」で工場火災発生、爆発を伴い激しく炎上中

この火事は3月17日正午頃、茨城県稲敷市釜井の工業団地に建つ産業廃棄物処理や油剤製品の製造を行う三和油化工業(さんわゆかこうぎょう)の工場敷地内から出火した工場火災で、施設内で保管している油などが入ったドラム缶などが激しく爆発しながら炎上を続けているものです。

火事で燃えている工場は稲敷市内の油などを扱う危険物施設ということで、17日正午過ぎに「工場敷地内で火が出た」と消防に通報があり発覚。通報を受けて化学消防車数台が出動すると共に、通常の水による消火ではなく化学消化剤を用いて消火活動が行われている。

三和油化工業株式会社は本社が愛知県刈谷市一里山町深田にある会社で、火災が発生しているのは三和油化工業茨城事業所(茨城県稲敷市釜井1720)とみられており、周辺にも工場がある稲敷市釜井の工業団地の一角ということです。

火事が発生した三和油化工業茨城事業所の地図
(火事が発生した三和油化工業茨城事業所の地図)

炎上中の工場からは激しい黒煙が立ち上っており、地域一帯に北西の風が吹いていることから周辺の住民には窓を閉めて煙が入ってこないように注意が呼び掛けられています。

この火事で従業員2人が火傷を負って負傷したほか、40歳の男性従業員が死亡したとみて、焼け跡から見つかった遺体の身元確認を進めています。

茨城県稲敷市の工場火災:炎上中の工場の様子
(茨城県稲敷市の工場火災:炎上中の工場の様子)

また、ツイッターには火災現場の工場から上空に立ち上る黒煙を撮影した動画や写真が投稿されており、化学物質が燃えて発生した黒煙が確認出来ます。

茨城県稲敷市釜井の三和油化工業の工場で火事・火災発生、産業廃棄物処理工場で爆発を伴う工場火災…Twitterの声

茨城県稲敷市釜井の三和油化工業の工場で火事・火災発生、産業廃棄物処理工場で爆発を伴う工場火災 油など危険物が炎上中