高田馬場駅で異臭騒ぎ 男女9人が体調不良訴え=高田馬場駅前には大量の消防車、防護服を着た隊員の姿も

高田馬場駅で異臭騒ぎ 男女9人が体調不良訴え=高田馬場駅前には大量の消防車、防護服を着た隊員の姿も

28日夕方、東京都新宿区にある西武新宿線の高田馬場駅の構内で異臭騒ぎがあり、現在までに男女9人が体調不良を訴える騒動がありました。多くの救急隊員が出動したものの、直ちに病院に搬送する必要がある人はいないということで、高田馬場駅の応接室などで処置をしています。警視庁戸塚署などが異臭の原因を調べている。

現場では「シンナーのような臭いがした」と話す人もおり、Twitterには黄色の防護服に身を包んだ隊員が出動する様子や高田馬場駅前の様子を撮影した写真が多く投稿されています。

異臭騒ぎは9月28日午後5時40分頃、西武新宿線の高田馬場駅の下り線のホームで数人の乗客が急にせき込むなどして判明。駅構内の3番ホームで、急にシンナーのような臭いがしたということで、利用客9人が体調不良を訴えたもの。体調が悪くなった人は男性4人、女性5人で、それぞれ13歳から42歳の方とのこと。

現在までに事件性やテロとの関連については判明していません。

西武鉄道によると、当時は夕方の帰宅ラッシュ前でホーム上には大勢の乗客がいたということです。また、この異臭騒ぎで電車の運行に影響は出ていないということです。

塚越裕美子容疑者のTwitterアカウントで妄想ツイートを多数確認=高田馬場駅の異臭騒ぎで逮捕、容疑否認もPASMOに駅利用の痕跡残る

2016.10.01

高田馬場駅の異臭騒ぎ 犯人は赤い服を着た女?防犯カメラに不審人物の姿=催涙スプレーの可能性も浮上

2016.09.29

高田馬場駅の異臭騒ぎ Twitterに投稿された現場の様子

ツイッターには異臭騒ぎが起きた28日午後5時40分過ぎから、現場の様子を撮影した写真が投稿されています。
高田馬場駅前の緊急車両(パトカーや消防車)や、駅構内で手当てを受ける人、黄色の防護服を着た隊員の姿が確認されています。

その他、事件に関係するツイートやTwitterの反応

この異臭騒ぎで体調不良を訴えている人は合計9人とのことで、喉の痛みなどの症状があるようです。

午後7時時点の情報では、異臭の原因などはわかっておらず、「シンナーのような臭いがした」ということで、化学物質が撒かれた可能性もあります。テロの可能性に関しては不明。防護服を着た隊員が、現場となった高田馬場駅の構内で対応作業を行っているとのことです。

高田馬場駅で異臭騒ぎ 男女9人が体調不良訴え=高田馬場駅前には大量の消防車、防護服を着た隊員の姿も

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)