神奈川県大磯町の大磯城山公園で殺人事件、後藤優容疑者が公園内のトイレで吉川友義さんの頭を金属パイプで殴り殺害

神奈川県大磯町の大磯城山公園で殺人事件、後藤優容疑者が公園内のトイレで吉川友義さんの頭を金属パイプで殴り殺害

神奈川県大磯町国府本郷の「県立大磯城山公園」のトイレから出てきた吉川友義さんが金属バットで頭を殴られ殺害される殺人事件が3月13日夕方にあり、大磯町高麗に住む自称会社員の後藤優(ごとうゆう)容疑者が殺人容疑で逮捕されました。「誰でも良かった」と供述しており、無差別に頭を殴りつけて殺害した通り魔事件の可能性が高い。

県立大磯城山公園(しろやまこうえん)の事件で殺人容疑で逮捕された後藤優容疑者とトイレから出てきたところを殺害された吉川友義さんに面識はなく「人を殺して捕まりたかった」と供述していることから、たまたま見かけた44歳の男性を無差別に殺害した可能性が高いという。

頭や背中を金属バットで殴られた吉川友義さんは病院に搬送されましたが、右側頭部を金属パイプで十数回殴たれており死亡が確認された。警察は近く、遺体の司法解剖を行い死因の特定を行う予定だという。

逮捕当時、後藤優容疑者は酒を飲んでおり飲酒状態で殺人事件を起こしたとみられており、警察が事件の経緯や動機について追及する方針を固めています。

殺人事件が起きた県立大磯城山公園はJR大磯駅から西に約2キロ離れた住宅街の一角に建つ国立公園です。

後藤優容疑者が県立大磯城山公園のトイレで吉川友義さんの頭を金属パイプで殴り殺害する殺人事件「最初に見かけた男を殺そうと思った」と供述

この殺人事件は3月13日午後6時45分頃、神奈川県大磯町高麗1丁目在住の自称会社員・後藤優(ごとうゆう)容疑者(32)が県立大磯城山公園内の公衆トイレから出てきた大磯町生沢在住の無職・吉川友義(よしかわともよし)さん(44)の頭を金属バットで殴り殺した殺人容疑で逮捕された事件です。

後藤優容疑者は犯行後、自ら「人を殺した」と警察に通報しており、駆け付けた警察官が事情を聴いたところ、吉川友義さんを殺害したことを認めたため、殺人容疑で緊急逮捕しました。

逮捕された後藤優容疑者の姿
(逮捕された後藤優容疑者の姿)

トイレから出てきたところを頭を金属バットで殴られた吉川友義さんは公衆トイレの近くに倒れているのが見つかり、肩を骨折した状態で病院に搬送されましたが、病院で死亡が確認されました。男性は右側頭部や背中を金属パイプで十数回殴られており、司法解剖し死因の特定を行う予定。

後藤優容疑者は逮捕の調べに対して、捕まるために人を殺したと供述すると共に「最初に見かけた殺そうと思った」「パイプは事件前に大磯町の海岸で拾ってきた」と供述しており、殺人容疑で逮捕された後藤優容疑者と殺害された吉川友義さんに面識が無かったことから、明確な殺意を持って無差別に殺害した通り魔的な殺人事件であるとみられます。

この殺人事件が起きた県立大磯城山公園(神奈川県中郡大磯町国府本郷551−1)の場所は、JR東海道線大磯駅から西に約2キロ離れた閑静な住宅地にある県立公園。近くの海沿いを通る国道1号線からすぐの場所です。

殺人事件現場の県立大磯城山公園:神奈川県中郡大磯町国府本郷551−1
(殺人事件現場の県立大磯城山公園:神奈川県中郡大磯町国府本郷551−1)

神奈川県大磯町の大磯城山公園で殺人事件発生、後藤優容疑者が公園内で男性の頭を金属パイプで殴り殺害…Twitterの声

[ad-4]
神奈川県大磯町の大磯城山公園で殺人事件、後藤優容疑者が公園内のトイレで吉川友義さんの頭を金属パイプで殴り殺害