香川県丸亀市のボートレース丸亀に爆破予告、7レース以降が打ち切られ警察が威力業務妨害の疑いも視野に捜査を開始

香川県丸亀市のボートレース丸亀に爆破予告、7レース以降が打ち切られ警察が威力業務妨害の疑いも視野に捜査を開始

香川県丸亀市富士見町のボートレース丸亀(まるがめ)爆破予告があり、3月12日のレースは6Rで打ち切られ7R以降は中止となる騒動がありました。この爆破予告を受けて主催者が警察に通報すると共に、7レースのスタート展示が終了した時点で打ち切りをアナウンス。約900人の観客を避難させる措置をとったということです。

この爆破予告は午後5時頃に「場内に爆弾を仕掛けた、午後7時に爆破させる」と男の声で電話があったという。7R以降のレースを打ち切ったボートレース丸亀では来場者を避難させた後、客席など施設内の点検を行った結果、爆発物や不審物は見つかっていません。

警察が爆破予告をした男を威力業務妨害の疑いも視野に捜査を進めており、ボートレース場(競艇場)への爆破予告でレースが中止になったことは過去になかったということです。

爆破予告があったこの日、ツイッターにはボートレース丸亀を訪れていた人や競艇ファンから怒りの声が相次いで投稿されており、レースが打ち切りになった騒動に「許せない」といった声が寄せられています。

ボートレース丸亀に男の声で爆破予告の電話、7Rのスタート展示後にレース打ち切りをアナウンス

この爆破予告事件は3月12日午後5時頃、香川県丸亀市富士見町4丁目1−1の競艇場「ボートレース丸亀(まるがめ)」の事務所代表電話に男の声で「場内に爆弾を仕掛けた」「午後7時に爆破させる」などと爆破予告があったもので、まるがめボートは6レースまでのレースを通常通りに行った後、7レースのスタート展示走行が終わったタイミングで7レース以降のレース開催を打ち切ることを場内アナウンスで発表しました。

主催者は警察にも通報しており、7レース以降が中止になったことで場内を訪れていた約900人の観客の安全確保のため、避難するよう指示が出されました。

過去に競艇場(ボートレース場)への爆破予告でレースが中止になったことは無かったとみられており、警察はボートレース丸亀に爆破予告をした男について威力業務妨害の疑いも視野に捜査が行われています。

また、来場客を避難させた後で客席などの点検が行われ、ボートレース丸亀の施設内で爆発物や不審物が見つかったという情報はなく、午後7時に爆発が起こったということもありません。

香川県丸亀市のボートレース丸亀(まるがめ)に爆破予告がありレースが中止する事態に発展…Twitterの声

香川県丸亀市のボートレース丸亀に爆破予告、7レース以降が打ち切られ警察が威力業務妨害の疑いも視野に捜査を開始

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)