アドベンチャーワールドで死亡事故、ゾウに襲われタイ人の飼育員が死亡 インドゾウを洗う途中で鼻にはね飛ばされる

アドベンチャーワールドで死亡事故、ゾウに襲われタイ人の飼育員が死亡 インドゾウを洗う途中で鼻にはね飛ばされる

和歌山県白浜町の観光施設「アドベンチャーワールド」の開演前、メスのインドゾウ「ラリー」の体をタイ人飼育員のウィッチャイ・マディーさんと同僚が洗っていたところ、象が鼻を振り回し飼育員の頭を直撃し、病院で死亡が確認されるという死亡事故が3月12日午前にありました。開園前だったこともあり、園内に客はいなかったという。

飼育員のウィッチャイ・マディーさんがゾウに襲われた当時、ゾウエリアの檻の中には同じくタイ国籍の飼育員(53)がいましたが、別の飼育員にケガはなく無事でした。

体を洗っていたゾウはインドゾウ「ラリー」で年齢は40歳。檻の中で飼育員2人がゾウを前屈みにさせ、水をかけたりブラシで体をこすっていたところ、突然暴れ出して鼻を振り回したということです。

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで飼育員がゾウに襲われ死亡する事故、象が鼻を振り回すなど暴れる

この死亡事故は3月12日午前9時15分頃、和歌山県西牟婁郡白浜町堅田の「アドベンチャーワールド」で白浜町在住のタイ人飼育員のウィッチャイ・マディーさん(37)が飼育しているメスのインドゾウ「ラリー」(40歳)の体を洗っていたところ、ゾウが振り回した鼻にはね飛ばされ、頭を強く打ちました。マディーさんは病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。

死亡したマディーさんはアドベンチャーワールドが開場する前の午前9時頃(開園時間は午前9時)から同僚の飼育員(53)と象エリアの檻の中に入り、ゾウの体を洗っていたという。ゾウを前かがみの姿勢にさせた上で水をかけたり、ブラシで体をこすったりしていたところ、突然ゾウが暴れて鼻を振り回し、マディーさんの頭を直撃し柵に押しつけられたという。

事故当時、アドベンチャーワールドは開園前だったこともあり、園内に客はいませんでした。

警察が施設関係者から話を聴くなどして、ゾウの管理に問題がなかったかを詳しく調べています。

飼育員を襲ったゾウが入っていた象エリアの飼育小屋
(飼育員を襲ったゾウが入っていた象エリアの飼育小屋)

アドベンチャーワールドで死亡事故、ゾウに襲われタイ人の飼育員が死亡…Twitterの声

アドベンチャーワールドで死亡事故、ゾウに襲われタイ人の飼育員が死亡 インドゾウを洗う途中で鼻にはね飛ばされる