性の喜びおじさん死亡説はガセ?東急田園都市線・桜新町駅で50代男性が取り押さえられ死亡したニュースと一部一致

性の喜びおじさん死亡説はガセ?東急田園都市線・桜新町駅で50代男性が取り押さえられ死亡したニュースと一部一致

ツイッターなどネット上で有名な「性の喜びおじさん」が東急田園都市線の電車内で男性の乗客3人に桜新町駅で取り押さえられ、意識を失って死亡したという情報がSNS上で拡散されました。50代の男性が死亡したという報道はありましたが、性の喜びおじさんとは断定されておらず、真偽は不明で情報が錯綜している状況です。

このニュースは3月12日正午過ぎに東急田園都市線上り線の車内で死亡した乗客が大声を出しているのを注意したところ暴れたため、周囲にいたサラリーマンを含む乗客3人が桜新町駅の2番ホームで取り押さえていたところ、男性が意識を失い搬送先の病院で午後2時43分に死亡が確認されたという報道がありました。

この日、死亡説が浮上している性の喜びおじさんが東急田園都市線(田都)の電車に乗っている姿が目撃されており、正午過ぎには桜新町駅で乱闘騒ぎがあり一時運転を見合わせていることから、亡くなった男性は性の喜びおじさんではないか?という憶測がツイッターなどのSNS上で拡散されましたが、午後4時過ぎに性の喜びおじさんと3人で撮影した写真がツイッターに投稿されるなど、生存説も浮上。

いずれも情報も真偽は不明ですが、ネット上でも有名な性の喜びおじさんと桜新町駅で亡くなった男性が同一人物ではないか、と心配する声も相次いで投稿されています。

また、警察が死亡した男性の身元確認を行っているということですが、現在までに男性の名前は公表されていません。

性の喜びおじさんが東急田園都市線・桜新町駅で乗客に取り押さえられ死亡した説が浮上するもガセで生存説が浮上

ツイッターで度々話題にあがる「性の喜びおじさん」が3月11日正午過ぎに東京都世田谷区の東急田園都市線上り列車の車内で、50代の男性が大声を出しているのを注意され暴れて周囲の乗客3人(いずれも男性)に桜新町駅の2番線ホームで取り押さえられました。

その直後に意識を失って病院に搬送された後、死亡が確認されたというニュースがありましたが、この男性が性の喜びおじさんではないか?という死亡説が浮上しネット上で物議を醸しています。

性の喜びおじさんは55歳で、同日正午過ぎに東急田園都市線の電車に乗っている姿が撮影され写真がツイッターに投稿されており、他にも同じ路線での目撃情報が寄せられていました。

その後、電車の中で大声を出して暴れた後、桜新町駅で乗客の男性3人に取り押さえられ、後に死亡したというニュースがあり、この死亡した男性が性の喜びおじさんだったという死亡説がツイッターなどのネット上で浮上しましたが、その日の夕方に性の喜びおじさんと男性2人が一緒に撮影した記念写真がツイッターに投稿されたことから性の喜びおじさんの生存説も浮上。

性の喜びおじさんと記念撮影をした男性が写真を投稿したのは午後4時過ぎで、桜新町駅で取り押さえられて男性が死亡したのは正午過ぎということから、写真を撮った時間が投稿時間に近ければ生存説が決定的となりますが、この他に性の喜びおじさんの目撃情報や記念撮影は投稿されておらず、真偽は不明。

3月12日にも同様の写真や目撃情報があれば死亡したのは性の喜びおじさんではなく、別の男性ということが決定的となります。

また、事件現場の桜新町駅では乱闘騒ぎから警察官や係員がホームに駆け付けている様子を撮影した写真が投稿されており、何らかの騒動があったのは間違いないと思われます。

性の喜びおじさん死亡説はガセで生存説の見方が強まる、急田園都市線桜新町駅で50代男性が取り押さえられ死亡したニュースと一部一致…Twitterの声

性の喜びおじさん死亡説はガセ?東急田園都市線・桜新町駅で50代男性が取り押さえられ死亡したニュースと一部一致