芸人「テントさん」こと三浦得生さんが事故死、大阪市内・谷町九丁目駅上の交差点で事故に遭い死亡

お笑い芸人の「テントさん」こと三浦得生さんが事故死

数年に一度しか姿を見せないことから、「つちのこ芸人」やお笑い界のツチノコと呼ばれていた、テントさん(本名・三浦得生=とくお=)65歳が、27日午後7時50分頃、大阪市天王寺区生玉前町の交差点で乗用車にはねられ、頭などを強く打ち搬送先の病院で死亡が確認されました。

この事故は、9月27日午後7時50分頃、テントさんが大阪市天王寺区生玉前町谷町(市営地下鉄谷町九丁目駅の上にある交差点)を1人で歩いて渡っていたところ、西進してきた車にはねられたもの。テントさんは頭などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。

大阪府警は車を運転していた大阪市東住吉区に住む会社員の男性(44)から詳しい話を聞いており、この男性はレンタカーで使う車を回送している最中に事故を起こしたとみられており、自動車運転処罰法違反の疑いがもたれている。

テントさんは吉本興業所属の終わらない芸人。腹話術師の川上のぼるさん門下になったあと、上岡龍太郎に弟子入り。「チーン、ジャラジャラ…ウィウィウィ」という掛け声と共に自分をパチンコ台に見立てる「人間パチンコ」や、自分の左手と右手を戦わせる「蜘蛛の決闘」など、様々なピン芸を持ちネタとしていた。

28日にテントさんが事故死したというニュースが流れ、同じ吉本の後輩芸人からは追悼のメッセージが寄せられています。

後輩芸人からは追悼のメッセージ

突然だったテントさんの事故死の知らせに、吉本興業の後輩芸人から悼む声が相次いでいる。

東野幸治さんは28日朝、自身のツイッターに「吉本の先輩テントさんがお亡くなりになりました。残念です。」と追悼。続いて、テントさんの持ち芸「人間パチンコ」に「20年ぐらい前にある番組でテントさんの人間パチンコが「放送内でスリーセブン(7が3つ)揃うか?!」という企画をしたことがありました。何度もギリギリのところで778とか776にはなりますが777は揃いませんでした。爆笑しました。」と、過去の思い出を投稿。

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんもツイッターに「テントさんが。今日は早めに布団入ろう。寝よ」と投稿しています。

他にも、なだぎ武さんも「急なテントさん訃報のニュース、ホントにビックリした…ビックリ通り超えてずっとドキドキしてた…最近お会い出来る機会はなかったですが、瞬間でもご一緒に舞台で時を刻めた事が、今は誇らしく思います…誰も超える事が出来ない領域での孤高の天才芸人テントさん。。心よりご冥福をお祈りいたします…」と(事故死を)信じられない様子でツイート。テントさんと二人で撮影した写真を投稿している。

「人間パチンコ芸」はもはや伝説 テントさん死去にTwitterでは悲しみの声

お笑い芸人「テントさん」こと三浦得生さんが死亡した事故現場

事故があった場所は大阪市天王寺区の市営地下鉄谷町九丁目駅の上にある交差点で、横断歩道を渡っていたテントさんが、走ってきた車にはねられた。

テントさんの突然の訃報はツイッターでも話題にあがり、「忘れた頃にテレビに出てくる」「人間パチンコ見たかったな」といった悲しみの声が相次いで投稿されています。

独特な芸風だっただけに、一度でもテントさんを見たことがある人は忘れられないでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

お笑い芸人の「テントさん」こと三浦得生さんが事故死

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)