石川県能登町で殺人事件 能登高校の女子高生・池下未沙さんを遺体で発見、能越自動車道で自殺図った大学生が殺害の疑い

石川県能登町で殺人事件 能登高校の女子高生・池下未沙さんを遺体で発見、能越自動車道で自殺図った大学生が殺害の疑い

石川県能登町宇加塚の民家で3月10日夕方から行方不明だった県立能登高校1年の女子高生・池下未沙(いけしたみさ)さんが殺害され遺体で見つかる殺人事件があり、池下未沙さんを高校近くで連れ去り殺害した疑いがある男子大学生(名前非公表)が国道470号・能登自動車道(能登道)で車に飛び込み自殺を図って死亡しました。

能登高校に通う池下未沙さんは10日夕方から高校近くのバス停付近に荷物を残して行方不明になっており、家族が警察に行方不明届を出して行方を捜していました。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSでも友人らが情報提供を呼び掛けていましたが、3月10日午後9時50分頃に石川県能登町宇加塚の民家1階で口と手を粘着テープで縛られ頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。

池下未沙さんを刃物で刺して殺害したとみられる長野県松本市在住の男子大学生は事件現場から約20キロ離れた能登自動車道の路肩に家族名義の車を止め、走ってきた軽自動車に飛び込み自殺を図った可能性が高く、病院に搬送されて意識不明の重体でしたが、その後死亡が確認されました。

警察が殺人事件として捜査を進めると共に、11日にも池下未沙さんの遺体を司法解剖する予定。事件の経緯や2人の関係についても捜査を進める方針。

その後の調べで、自殺した大学生は信州大学農学部の学生で、近く殺人容疑で長野県の自宅アパートを捜索する方針を固めたということです。

現在までに自殺を図って死亡した男子大学生の名前や住所などは公表されておらず、この石川県能登町で起きた池下未沙さん殺害・殺人事件に関して続報があれば随時、更新していく予定です。

石川県能登町宇加塚の民家で女子高生・池下未沙さんが殺害される殺人事件、能越自動車道で自殺を図った男子大学生が殺害の疑いで捜査

この殺人事件は3月10日午後9時50分頃、石川県能登町鳳珠郡宇加塚の2階建て民家で能登町天坂在住で県立能登高校1年の女子高生・池下未沙(いけしたみさ)さん(16)が頭から血を流して死亡しているのを、この家を訪れた警察官が見つけたものです。殺害された池下未沙さんは口と手を粘着テープで縛られ体には複数の刺し傷があったということです。

殺害された池下未沙さんの顔写真
(殺害された池下未沙さん)

事件発覚の経緯は10日午後7時40分頃、殺人事件が起きた現場から南西に約20キロ離れた石川県穴水町麦ケ浦の国道470号線・能越自動車道(能越道)で長野県に住む20代の男子大学生が道路上で軽自動車にはねられて病院に搬送されました。近くにはこの男が乗ってきた車が停車しており、車の中からは血の付いた刃物が見つかったという。

男が乗っていた車の中から血の付いた包丁や能登町宇加塚の空き家の鍵が見つかったほか、ハンドルや運転席のシートには血が付いていたということです。

警察がその後、車の名義人を調べたところ男子大学生の家族名義で、その住所を訪れたところ1階の居間で池下未沙さんが死亡しているのを見つけました。

男子大学生は病院に搬送されましたが後に死亡が確認され、この男子大学生が池下未沙さんを刃物で刺して殺害した後、能登自動車道まで移動して車に飛び込み自殺を図った可能性が高いとみて、回復を待って詳しい事情を聴くと共に殺人事件として捜査を進めています。男性をはねた軽自動車の運転手は「男が飛び出してきた」と話しているという。

殺害された女子高生・池下未沙さんが通っていた高校は石川県立能登高校(石川県鳳珠郡能登町字宇出津マ字106番地の7)とみられており、遺体で見つかった日の夕方に母親にLINEで「学校まで迎えに来てほしい」と連絡を入れ、母親が高校近くのバス停に着いたが姿が見えず、バス停付近にスマホなど持ち物が散乱して行方不明になっていたことから、家族が警察に行方不明届を出していました。

池下未沙さんの携帯電話など荷物が散乱していた県立能登高校近くのバス停
(池下未沙さんの携帯電話など荷物が散乱していた県立能登高校近くのバス停)

これらのことから、池下未沙さんは通っていた県立能登高校で午後4時から午後6時頃まで所属していた部活・吹奏楽部の練習に参加したあと、母親の迎えを待っている間に連れ去られた可能性が高く、能登町宇加塚の空き家に連れ込まれ殺害された後に男子大学生が能登自動車道で自殺を図って死亡したとの見方が強い。

池下未沙さんが部活を終わってから遺体で見つかるまでの時系列
(池下未沙さんが部活を終わってから遺体で見つかるまでの時系列)

池下未沙さんが遺体で見つかった石川県能登町宇加塚の2階建ての一軒家は自殺を図った男子大学生の祖父の家とみられており、以前は老夫婦が住んでいたが、数年前に金沢市内に移って空き家だったということで、親族の1人が週末に草刈りに訪れていたという。

警察は3月11日にも殺害された池下未沙さんの遺体を司法解剖して死因の特定を行うと共に、事件当時の状況や経緯について、殺人事件として捜査を進める方針とのことです。

女子高生の池下未沙さんの遺体が見つかった石川県能登町宇加塚の民家
(女子高生の池下未沙さんの遺体が見つかった石川県能登町宇加塚の民家)

現在のところ、殺害された女子高生・池下未沙さんと自殺を図った男子大学生の関係などは明らかになっておらず、死亡した大学生の名前なども公表されていません。この石川県能登町宇加塚の民家で起きた殺人事件に関して、続報などがあれば追って更新していく予定です。

続報:犯人とみられる男子大学生の年齢は21歳で、長野県内のアパートに住み信州大学農学部に通っていたことが明らかになりました。

石川県能登町で殺人事件発生、行方不明だった県立能登高校の女子高生・池下未沙さんの遺体が見つかる事件…Twitterの声

石川県能登町で殺人事件 能登高校の女子高生・池下未沙さんを遺体で発見、能越自動車道で自殺図った大学生が殺害の疑い