埼玉県吉川市の殺人未遂事件で逮捕された榎本由香里容疑者、犯行動機は浮気を指摘され刺し殺そうとしたと供述

埼玉県吉川市

埼玉県吉川市内のマンションで榎本由香里(えのもとゆかり)容疑者が交際相手の男性の背中を包丁で刺して殺そうとする殺人未遂事件が3月4日にありましたが、その後の調べで男性に浮気を指摘され逆上して犯行に及んでいたことが明らかになりました。刺された男性が榎本由香里容疑者の携帯電話を見たことで浮気を疑ったという。

マンションの一室で一緒にいるところで背中を刺された男性は病院に搬送され、全治3週間の大けがを負いましたが命に別状はないという。

「殺してやる」と叫びながら男性を刺し殺そうとした疑いで逮捕された榎本由香里容疑者は警察の調べに対し「カッとなって刺してしまった」と容疑を認める供述をしているということで、事件当日の経緯などについて更に詳しく調べるということです。

埼玉県吉川市のマンションで交際相手の男性を刺し殺そうとした榎本由香里容疑者が犯行動機を「浮気の指摘」と供述

この殺人未遂事件は3月4日午後8時前、埼玉県吉川市内のマンションの一室で41歳の交際相手の男性の背中を包丁で刺して殺害しようとした事件です。その後、逮捕された榎本由香里(えのもとゆかり)容疑者(27)が犯行動機について「彼氏に浮気を指摘されて刺した」などと供述していることが新たに明らかになりました。

殺人未遂容疑で逮捕され送検される榎本由香里容疑者の姿
(殺人未遂容疑で逮捕され送検される榎本由香里容疑者の姿)

この殺人未遂事件で榎本由香里容疑者は「殺してやる」などと叫びながら交際相手の男性の背中を包丁で刺したとみられており、刺された男性は隣の部屋に逃げ込んで助けを求めました。その後、現場に駆け付けた警察官が部屋の前に立っていた女を逮捕したものです。

男性は病院に搬送され全治3週間のけがを負いましたが、命に別状はないという。さらに、その後の調べで事件当日に男性から「浮気をしているんじゃないか」と指摘されたことに逆上して男性の背中を刺したことが判明。刺された男性は榎本由香里容疑者の携帯電話を見た時に他の男性とのやり取りを見つけて追及したとみられています。

榎本由香里容疑者は警察の調べに容疑を認める供述をしており、「カッとなって刺してしまった」と話しているということです。

警察は引き続き、事件当時の状況や経緯について捜査を進める方針だという。

埼玉県吉川市の殺人未遂事件で逮捕された榎本由香里容疑者、犯行動機は浮気を指摘され刺し殺そうとしたと供述…Twitterの声

埼玉県吉川市