大阪市東住吉区杭全で死亡ひき逃げ事件発生、ガソリンスタンドに車が突っ込み逃走 従業員の小林浩司さんが死亡

大阪市東住吉区杭全で死亡ひき逃げ事件発生、ガソリンスタンドに車が突っ込み逃走 従業員の小林浩司さんが死亡

国道25号線沿いの大阪府大阪市東住吉区杭全6丁目のガソリンスタンド「昭和シェル石油杭全サービスステーション(SS)」にグレーの軽ワゴン車が突っ込み逃走する死亡ひき逃げ事件が3月7日午前に発生し、従業員の小林浩司さんが重傷で病院に搬送され、死亡が確認されました。逃げた車は1時間後に大阪市内で見つかっており、詳しく調べています。

この死亡ひき逃げ事件は国道25号線を走っていたグレーの軽ワゴン車が大阪市東住吉区杭全の24時間営業のセルフ式ガソリンスタンド(SS)の歩道に出て車を誘導していた従業員・小林浩司さんをはねた後、誘導されていた車と国道を走っていた車2台に衝突し現場から逃走したもの。

約1時間後に約1キロ離れた大阪市内の路上で逃走車両によく似た車が乗り捨てられているのを警戒中の警察官が発見し、詳しく調べています。車を運転していたとみられる男の姿はなく、ひき逃げした車を乗り捨てて逃走を続けているとみられています。

その後の捜査で、事故現場に残されていたナンバープレートや車の破片などから、大阪市生野区在住の無職・松本健治(まつもとけんじ)容疑者(39)が過失運転致死容疑で逮捕されました。3月13日夜に家族に連れられて警察に出頭しましたが「事故を起こしたのは間違いないが、何にぶつかったのかはわからない」と供述しているということです。

この大阪市東住吉区杭全のガソリンスタンドに車が突っ込み逃走した死亡ひき逃げ事件に間して、犯人逮捕などの続報があれば追って更新していく予定です。

大阪市東住吉区杭全のガソリンスタンド「昭和シェル石油杭全サービスステーション」で死亡ひき逃げ事件発生

この死亡ひき逃げ事件は3月7日午前9時45分頃、大阪府大阪市東住吉区杭全(くまた)6丁目のガソリンスタンド「昭和シェル石油杭全サービスステーション」にグレーの軽ワゴン車が突っ込んだ事故で、歩道に立って別の車の誘導していた従業員の小林浩司さん(55)がはねられて死亡しました。

ひき逃げ事件が起きたガソリンスタンドから「車が店に突っ込んだ」と消防に通報があり事件が発覚。突っ込んだ車は小林浩司さんをはねた後、誘導されていた車と国道を走っていた車の2台に相次いで接触して逃走。グレーの軽ワゴン車で男1人が運転していたとみられている。

事件発生から約1時間後の午前11時頃、ガソリンスタンドから逃走したとみられる逃走車(グレーの軽ワゴン車)が現場から北東約1キロの大阪市内の路上に乗り捨てられているのが見つかっており、警察がひき逃げ(当て逃げ)した車とみて詳しく調べています。発見当時、車には誰も乗っていなかったという。

事件現場のガソリンスタンドは大阪府大阪市東住吉区杭全(くまた)6丁目2のガソリンスタンド「昭和シェル石油杭全サービスステーション」で、国道25号線沿いに建つ24時間営業のセルフ式ガソリンスタンドです。

現場から逃げた男が乗っていたとみられる車が見つかっていることから、ひき逃げした男の逮捕は時間の問題と思われますが、犯人逮捕の一報があれば追って更新していきます。

死亡ひき逃げ事件が起きたガソリンスタンド「昭和シェル石油杭全サービスステーション」:大阪市東住吉区杭全6丁目
(死亡ひき逃げ事件が起きたガソリンスタンド「昭和シェル石油杭全サービスステーション」:大阪市東住吉区杭全6丁目)

大阪市東住吉区杭全で死亡ひき逃げ事件発生、ガソリンスタンドに車が突っ込み逃走…Twitterの声

大阪市東住吉区杭全で死亡ひき逃げ事件発生、ガソリンスタンドに車が突っ込み逃走 従業員の小林浩司さんが死亡