大型猟犬「ボルゾイ」脱走、現在も1匹が逃走中=福岡県朝倉市の住民に注意呼び掛け

大型猟犬「ボルゾイ」脱走、現在も1匹が逃走中=福岡県朝倉市の住民に注意呼び掛け

福岡県朝倉市に住む女性が飼っていた大型猟犬「ボルゾイ」全6頭が逃げ出し、脱走する騒動があり、27日午後5時の時点で5匹は捕まりましたが、1匹の行方がわかっておらず、現在も朝倉市周辺で逃走を続けているとみられます。

この騒動は、9月27日午前6時半頃、福岡県朝倉市の路上を徘徊していた大型犬3匹の目撃情報が警察に寄せられ、福岡県警朝倉署などが捜索を行っていました。
逃走したボルゾイは朝倉市大庭にある無人の飼育小屋の中で全15匹が飼われていたもので、飼い主の女性は警察に「昨日(9月26日)夜9時頃までは異常はなかった。扉は施錠していた。」と話しているとのことです。

同署は、ボルゾイが潜伏している可能性がある朝倉市の市民に対し、発見した場合は近寄らず、110番通報するよう、注意を呼びかけています。

ロシア産の大型猟犬「ボルゾイ」とはどんな犬?

ボルゾイは、ロシア原産の非常に大型の犬。走る速度は時速50キロともいわれますが、性格の優しい犬です。

元々は人や家畜を守るため、そして時には貴族の娯楽としてオオカミを狩る犬として活躍していました。

そのため、ボルゾイ自身はオオカミに立ち向かう事のできる力と能力はあっても、決してその力を飼い主である人間にむけることはなく、それどころか非常に服従してくれます。そして大型犬特有の温厚さを持ち合わせ、飼い主やその家族の言う事を良く聞きますし、またかなり物静かで滅多に吠えるようなことは少ない性格だといわれています。

朝倉市で逃走しているボルゾイも大型犬ではありますが、温厚な性格だと思われ、発見してもむやみに近寄ったり驚かせるようなことはせず、速やかに警察へ通報しましょう。

情報提供は朝倉署まで:0946‐22‐0110

福岡県朝倉市でボルゾイ脱走…Twitterの反応

ボルゾイが脱走した朝倉市の現場と周辺地図

大型猟犬ボルゾイ6匹が逃走し、現在も1匹が逃走しているとみられる、福岡県朝倉市大庭の周辺地図と、脱走した無人の犬小屋の写真です。

ボルゾイが逃走した福岡県朝倉市の住宅

福岡県朝倉市大庭で飼育されていたボルゾイ6匹が脱走した騒動が話題となっています。早朝からの捜索で、27日午後5時までに5匹が捕獲されましたが、現在も1匹が逃走中です。

文中にも記載しましたが、ボルゾイの性格は(基本的に)温厚で優しいものです。朝倉市や周辺地域に住む方が遭遇してしまった場合、こちらから攻撃したりせず、警察へ通報してほしいと呼び掛けられています。

また、ツイッターでも話にあがっていましたが、追いかけると猛スピードで逃げ出すので、追い回すようなこともしない方が良さそうです。

大型猟犬「ボルゾイ」脱走、現在も1匹が逃走中=福岡県朝倉市の住民に注意呼び掛け

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)