名古屋市南区豊1丁目の住宅に高齢夫婦の遺体 殺人や強盗殺人・無理心中など事件の可能性も視野に捜査

名古屋市南区豊1丁目の住宅に高齢夫婦の遺体 殺人や強盗殺人・無理心中など事件の可能性も視野に捜査

愛知県名古屋市南区豊1丁目33の一軒家住宅でこの家に住む70代から80代の高齢夫婦が血を流して倒れているのを近所の人が見つけた事件があり、警察が殺人事件や強盗殺人事件、無理心中などの可能性も視野に捜査を進めています。夫婦の遺体は着衣の乱れはなく目立った傷も見つかっていないという。

3月2日朝に名古屋市南区豊1丁目の木造2階建て住宅を訪れた近所の人が玄関から夫婦を呼んだものの応答がなく、不審に思って家の中に入ったところ、1階の居間で血を流して倒れているのを見つけて親族に連絡したものです。親族から警察に通報があり、駆け付けた警察官が2人の死亡を確認しました。

警察が遺体の身元確認や死因の特定を進めていますが、現在までに高齢夫婦の死因や殺人や強盗殺人など事件かどうかは明らかになっておらず、無理心中を図った可能性もあるとみて詳しく調べているということです。

その後の調べで、この家に住む無職・大島克夫(おおしまかつお)さん(83)と妻・大島たみ子さん(80)の遺体に刃物による傷があり、現場で凶器が見つかっていないことから、殺人事件と断定され捜査本部を設置し100人態勢で捜査を進めると発表されました。

名古屋市南区豊の高齢夫婦強盗殺人事件で松井広志容疑者を逮捕、大島克夫さんと妻のたみ子さんを殺害し財布奪った疑い

2017.03.05

名古屋市南区豊1丁目の一軒家住宅で住人の高齢夫婦の遺体発見、殺人事件や無理心中事件などの可能性も視野に捜査

この殺人や強盗など事件の可能性もある高齢夫婦の遺体が見つかった事件は3月2日午前8時頃、愛知県名古屋市南区豊1丁目33に建つ2階建ての一軒家住宅を訪れた近所の人が1階の居間で倒れている70代から80代とみられる高齢夫婦の遺体を見つけた事件で、遺体はこの家に住む大島克夫(おおしまかつお)さん(83)と妻のたみ子さん(80)と判明しました。

殺害された大島たみ子さんと事件現場の一軒家住宅
(殺害された大島たみ子さんと事件現場の一軒家住宅)

死体を見つけた人が夫婦の親族に連絡し、親族から警察に「家の中で夫婦が倒れている」と通報し、駆け付けた警察官が家の中で高齢の男性と女性が血を流して倒れているのを見つけ、身元の確認や死因の特定を進めるなど捜査を始めています。

遺体で見つかったのはこの家に住む高齢夫婦とみられており、2人とも目立った傷はないものの出血が確認されたということで、2人が何者かに殺害された殺人事件や強盗殺人事件、無理心中事件の可能性も視野に家の中や遺体の状況について捜査を進めているという。

その後の捜査で、遺体で見つかった高齢夫婦の2人の首には刃物で切られたような傷が見つかった上、現場で凶器が見つかっていないことなどから警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置し3月3日にも2人の遺体を司法解剖して死因の特定を進める方針とのことです。

また、遺体発見当時、部屋の中に目立って荒らされた形跡はなく玄関の鍵は掛かっていませんでした。殺害された妻のたみ子さんは前日の1日午後2時から4時にかけて別の友人宅で3人で会っていたことが分かっており、殺害されたのは1日夕方以降との見方が強まっています。

夫婦の遺体が見つかった住宅は名古屋市南区豊1丁目33に建つ木造2階建ての一軒家住宅で、東海道線神宮前駅から南に約2キロ離れた複数の工場が建ち並ぶ一角の住宅街です。

高齢夫婦の遺体が見つかった2階建ての一軒家住宅:愛知県名古屋市南区豊1丁目33
(高齢夫婦の遺体が見つかった2階建ての一軒家住宅:愛知県名古屋市南区豊1丁目33)

愛知県名古屋市南区豊1丁目の住宅に高齢夫婦の遺体を発見、殺人や強盗殺人・無理心中など事件の可能性も視野に捜査…Twitterの声

名古屋市南区豊1丁目の住宅に高齢夫婦の遺体 殺人や強盗殺人・無理心中など事件の可能性も視野に捜査