青森市奥野の獣医師・奈良聡容疑者が2歳の娘に暴行し虐待加えた疑いで逮捕、長女は左太ももの骨を折る重傷

青森市奥野の獣医師・奈良聡容疑者が2歳の長女に暴行し虐待加えた疑いで逮捕、娘は左太ももの骨を折る重傷

青森県青森市奥野の動物病院「ウェルネス動物病院」の獣医師・奈良聡(ならさとし)容疑者が今年1月、当時2歳の長女の娘に虐待・暴行を加えた傷害容疑で逮捕された事件です。暴行された長女は左太ももの骨を折る全治3ヶ月の重傷を負いました。当時、別の部屋にいた妻が娘の異変に気付き、消防に通報したことで事件が発覚したものです。

逮捕された奈良聡容疑者は警察の調べに対して、大けがを負わせたことは認めながらも「けがをさせるつもりはなかった」「虐待ではない」という趣旨の供述をしており、日常的に虐待・暴行を加えていたのかを調べているということです。

青森市奥野の動物病院「ウェルネス動物病院」の獣医師・奈良聡容疑者が2歳の娘に虐待加えた疑いで逮捕

この虐待・暴行事件は青森市奥野の動物病院「ウェルネス動物病院」の獣医師・奈良聡(ならさとし)容疑者(37)が1月に自宅の部屋で当時2歳の長女に暴行を加え、左太ももの骨を折るなど全治3ヶ月の重傷を負わせた疑いで、奈良聡容疑者が逮捕された事件です。

暴行を受けたと思われる当時2歳の娘の異変に別の部屋にいた妻が気付いて消防に通報し、娘は病院に搬送されました。診察の結果、左太ももの骨折と判明しましたが、医師が児童相談所に通報して事件が発覚し警察が傷害事件として捜査を進めていました。

傷害容疑で逮捕された奈良聡容疑者は警察の調べに対し、大けがを負わせたことは認めながらも「けがをさせるつもりはなかった」「虐待ではない」という趣旨の供述をしており、日常的に虐待・暴行を加えていたのかを調べているということです。

逮捕された獣医師・奈良聡容疑者は青森市奥野4−15−7に建つ動物病院「ウェルネス動物病院」の獣医師で、この動物病院は県道27号線沿いにある動物病院です。

逮捕された奈良聡容疑者の姿
(逮捕された奈良聡容疑者の姿)

青森市奥野の獣医師・奈良聡容疑者が2歳の娘に暴行し虐待加えた疑いで逮捕…Twitterの声

青森市奥野の獣医師・奈良聡容疑者が2歳の長女に暴行し虐待加えた疑いで逮捕、娘は左太ももの骨を折る重傷

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

8 件のコメント

  • 大腿骨って太い骨ですよね。
    相当な衝撃がないと折れないです。
    全面木製?石製?のベッドなんですか?ww
    児童相談所はちゃんと調べます。確実だと判断したので警察に通報したんですよ。
    保育の現場に居る者として、この方が逮捕されて良かったです。
    でも、お金が有るので直ぐ出て来ましたね。
    動物達にも虐待してるんじゃないですか??

  • 奈良先生はペットにも飼い主にも誠実に向き合ってくれる先生です。仙台で勤務医をしている時に、お世話になり、何度も助けていただきました。
    虐待は信じられません。事故ではないかと思います。
    容疑が一刻も早くはれることを願っています。

  • 奈良先生が仙台で勤務医をしていた時、わが家の老犬も何度も助けていただきました。緊急オペの時は病院に泊まり込み、診てくださいました。病院が休診の時に骨折させてしまった時は自宅まで行くと言ってくださいました。その時はお子さんを抱っこしながら、電話を受けて話しをしている感じでした。そんな方がご自分のこどもに虐待するなんて考えられません。

  • 私の犬も奈良先生に命を助けて頂きました。
    先生の良心的な対応に心から感謝しております。
    先生がいなくなると非常に困ります。
    周りの犬友達も同じ思いです。
    これは虐待ではなく事故だと思います。
    かなりの部分が不可解で納得いきません。
    医師の診察も(骨折以外に目立つ外傷がない?なのに?)
    警察も・・・上の方がおっしゃるように逮捕に至るまでの経緯もおかしいと思います。

  • 奈良先生のお客です。
    うちの犬も先生に命を助けられました。
    良心的な対応に心から感謝しております。
    先生がいなくなると非常に困ります。
    周りの犬友達も全員同じ思いです。
    この虐待逮捕は納得できません。おかしいです。
    骨折のほかに目立つ外傷はないのに・・・医師の診断にも納得いきません。児童相談所と警察にも納得できません。
    上に書かれた方の流れのように不自然だし不可解です。
    私は虐待ではなく事故だと思います。

  • ペットがここの病院長に命を助けてもらいました。
    誠実で腕の良い先生にようやく巡り会えたと心から喜びました。
    先生が虐待したとは信じません。
    この事件は変です。最近の医師は直ぐに児童相談所に連絡すると聞いていますし、児童相談所は適切な指導をしたのでしょうか?
    警察は他に外傷がないのに日常的な虐待をなぜ疑るの?
    これは事故であり、虐待でないと思います。
    二か月も経て逮捕した理由を詳しく知らせるべきだと思います。
    納得できません。虐待と躾は紙一重・・・難しい判断を必要とします。

  • 事件から逮捕までなんで2か月もたったのだろうか。
    奥さんは何してたんだろう。逮捕されるようなDVだったのか
    単に落っことしただけなのか新聞報道ではさっぱりわからない

  • 情報が錯綜しているね。
    ○本人が救急要請○奥さんが救急搬送○奥さんが消防に通報○翌6日、奥さんが病院に連れて行った…どれが本当?←新聞、ニュースを比較してね。
    確証もないのにペラペラ、取材の記者にしゃべっている広報マンがいる?

    大腿骨が折れるほどならかなりの外傷があるはず。
    病院で写真を撮っているはずだから、これが決め手となる。
    だが、地元紙には本人が「ベッドに落とした」と書かれている。

    2か月近く経ってからの逮捕。
    プライバシーもあるだろうけど妻・家族・近隣の証言がない。

    児童相談所が警察に介入を求めるのはDVD、暴力団、喧嘩、脅迫、誘拐などの刑事事件に発展しそうな時に子供を保護する必要がある事件。

    今回の発生→医師診察→医師通報・児童相談所→警察…日時を知りたい。
    ↑凄く重要なことだ。
    2か月近く経ってからの警察出動なわけだから。


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。