調布市国領町の強盗殺人事件で孫の山本裕也容疑者を逮捕、都営アパートで山本一夫さんを殺害し現金奪った疑い

調布市国領町の強盗殺人事件で孫の山本裕也容疑者を逮捕、都営アパートで山本一夫さんを殺害し現金奪った疑い

2月16日、東京都調布市国領町3丁目の都営アパート・都営調布くすのきアパート3号棟の一室で山本一夫(やまもとかずお)さんが顔や頭をハサミで刺されて殺害された強盗殺人事件で、23歳の孫でとび職の山本裕也(やまもとゆうや)容疑者が2月27日に逮捕されました。事件後から行方不明でしたが、大田区内の知人宅で身柄を確保されたという。

この強盗・殺人事件は調布市国領町3丁目の都営アパートの一室に住む山本一夫さんが殺害され財布の中から現金数万円が盗まれていた事件ですが、周辺の防犯カメラにジャンパーを着た山本裕也容疑者が都営アパートに向かい、数十分後に戻っていく姿が映っていたという。他にも容疑者の自宅洗濯機の中から血の付いたジャンパーが発見され、血痕が山本一夫さんのDNA型と一致し逮捕に繋がったとみられています。

逮捕された山本裕也容疑者は以前から山本一夫さんに頻繁に金を借りており、金目当てで部屋に侵入し殺害。現金を盗んで逃走していた可能性が高い。警察の調べに対しては「知らない」と容疑を否認する供述をしているということです。

調布市国領町の都営アパートで殺人事件、顔を刺され殺された可能性がある高齢男性を遺体で発見 事件に巻き込まれたとみて捜査

2017.02.16

調布市国領町3丁目の都営アパートで山本一夫さんが殺害された強盗殺人事件、孫の山本裕也容疑者を逮捕

この強盗殺人事件は2月16日に東京都調布市国領町3丁目の都営アパート「都営調布くすのきアパート3号棟」の一室で、この部屋に住む山本一夫(やまもとかずお)さん(89)が顔を刺されて殺害されているのが見つかった事件で、部屋のベランダに血痕が見つかり部屋の中の現金数万円が盗まれていたことから、強盗殺人事件として捜査が進んでいました。

殺害された山本一夫さんの生前の写真
(殺害された山本一夫さんの生前の写真)

警察のその後の捜査で、2月27日に山本一夫さんの孫で調布市緑ケ丘2丁目在住のとび職・山本裕也(やまもとゆうや)容疑者(23)を強盗殺人容疑で逮捕・発表しました。逮捕された山本裕也容疑者は2月15日深夜に調布市国領町3丁目の都営アパートの一室に侵入し、祖父の山本一夫さんの顔や頭をハサミで刺して殺害したうえで財布の中から少なくとも現金2万3千円を盗んだ疑いがもたれています。

山本裕也容疑者は「知らない」と容疑を否認する供述をしていますが、15日深夜にジャンパーを着た容疑者が都営アパートの方角に向かう姿と数十分後に戻っていく姿が映っていました。容疑者宅の洗濯機の中からは血の付いたジャンパーが見つかり、血液のDNA鑑定を行ったところ、殺害された山本一夫さんのDNA型と一致したのが逮捕の決め手となったとみられています。

山本裕也容疑者は強盗殺人事件が起きる前から山本一夫さんに頻繁に金を借りており、以前は一緒に暮らしていたこともあったという。また、事件後から行方が分からなくなっていましたが、大田区内の知人宅にいたところを発見し逮捕したということです。

逮捕された山本裕也容疑者の姿
(逮捕された山本裕也容疑者の姿)

東京都調布市国領町3丁目の都営アパートで起きた強盗殺人事件で孫の山本裕也容疑者を逮捕…Twitterの声

[ad-4]
調布市国領町の強盗殺人事件で孫の山本裕也容疑者を逮捕、都営アパートで山本一夫さんを殺害し現金奪った疑い