静岡県長泉町の伊豆縦貫自動車道で車同士の正面衝突事故、双方の車の合わせて5人が搬送され子供1人が死亡

静岡県長泉町の伊豆縦貫自動車道で車同士の正面衝突事故、双方の車の合わせて5人が搬送され子供1人が死亡

静岡県長泉町下長窪の自動車専用道路・伊豆縦貫自動車道で車同士の正面衝突事故が2月25日午前に発生し、家族4人が乗ったミニバンタイプの車に乗っていた5歳から6歳の女の子が死亡しました。この事故で合わせて5人が病院に搬送されています。沼津方面に走っていた車が対向車線をはみ出したのが事故原因とみて捜査が進んでいます。

この伊豆縦貫自動車道で起きた事故は下田方面に走っていた家族4人が乗った車と沼津方面に走っていた1人が乗る車が正面衝突した事故で、事故後から長泉インターチェンジ(IC)と長泉ジャンクション(JCT)の間の上下線が約2時間にわたり通行止めとなりました。

静岡県長泉町下長窪の伊豆縦貫自動車道で車同士の正面衝突事故、子供1人が死亡

この交通事故・死亡事故は2月25日午前9時頃、静岡県長泉町下長窪の自動車専用道路・伊豆縦貫自動車道を走行していた乗用車が同士が正面衝突した事故で、下田方面に向かっていた家族4人と沼津方面に向かっていた1人の合わせて男女5人が病院に搬送されました。このうち4人が乗っていた車に同乗していた5歳から6歳とみられる女児(女の子)が意識不明の重体でしたが、病院で死亡が確認されました。

警察が事故原因を調べていますが、沼津方面に向かっていた乗用車が対向車線にはみ出し家族4人が乗る車と正面衝突した可能性が高いという。対向車線にはみ出した車を運転していた男性も顔や胸などにけがを負っていますが、命に別状はないということです。

正面衝突した2台の車はセダンタイプの車とミニバンタイプの車とみられており、双方の車のフロント部分が大きく潰れている様子が確認出来ます。

事故が起きた自動車専用道路・伊豆縦貫自動車道は、長泉インターチェンジ(IC)と長泉ジャンクション(JCT)の間の上下線が約2時間にわたり通行止めとなりましたが、午後には規制が解除されています。事故が起きた区間は片側1車線の緩やかなカーブでした。

正面衝突事故が起きた伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路):静岡県長泉町下長窪
(正面衝突事故が起きた伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路):静岡県長泉町下長窪)

静岡県長泉町の伊豆縦貫自動車道で車同士の正面衝突事故が発生…Twitterの声

静岡県長泉町の伊豆縦貫自動車道で車同士の正面衝突事故、双方の車の合わせて5人が搬送され子供1人が死亡