前橋市堀越町の児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」で殺人未遂事件、茂木政昭容疑者が職員を切り付けた疑いで逮捕

前橋市堀越町の児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」で殺人未遂事件、茂木政昭容疑者が職員を切り付けた疑いで逮捕

群馬県前橋市堀越町の児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」殺人未遂事件があり、自営業の茂木政昭(もてきまさあき)容疑者が殺人未遂容疑で逮捕されました。逮捕された男は2月24日正午頃、54歳の施設職員の男性の顔や後頭部を刃渡り16センチの包丁で切り付け、男性は重傷で病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

この殺人未遂事件で逮捕された茂木政昭容疑者は入所している長男と次男に関することを相談するために施設を訪れており、切り付けられた男性職員と立ち話をしていたところ、容疑者が男性の言動に怒りだし、包丁で切り付けた疑いがもたれています。

警察が事件当時の状況や経緯について詳しく調べると共に、逮捕した茂木政昭容疑者からは犯行動機などを聴いているということです。

群馬県前橋市堀越町の児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」で茂木政昭容疑者が職員を切り付けた殺人未遂容疑で逮捕

この殺人未遂事件は2月24日正午頃、群馬県前橋市堀越町880の児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」で群馬県下仁田町川井在住で自営業の茂木政昭(もてきまさあき)容疑者(40)がこの施設で働く54歳の児童相談所職員の男性を刃渡り16センチの包丁で切り付けた事件です。

殺人未遂容疑で逮捕された茂木政昭容疑者と男性職員は管理棟正面玄関で立ち話をしている内に怒りだし、包丁で切り付けたとみられています。男性職員は顔や後頭部などを切り付けられ重傷ですが、命に別状はないとのことです。

「鐘の鳴る丘少年の家」の職員から「児童相談所の職員が包丁で刺された」と警察に通報があり、事件が発覚。現場で逮捕された茂木政昭容疑者は警察の調べに対して容疑を認める供述をしています。当時、容疑者と職員の男性は施設に預けている子供のことで話し合いをしていたという。

警察は2人の間で意見の食い違いなど何らかのトラブルになり事件に発展したとみて、当時の状況や経緯について詳しく捜査しているということです。

殺人未遂事件が起きた児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」(群馬県前橋市堀越町880)は社会福祉法人・鐘の鳴る丘愛誠会が運営する施設で、上毛電気鉄道上毛線・大胡駅から西に約1キロ離れた場所に建っています。

殺人未遂事件が起きた児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」群馬県前橋市堀越町880
(殺人未遂事件が起きた児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」群馬県前橋市堀越町880)
[ad-4]
前橋市堀越町の児童養護施設「鐘の鳴る丘少年の家」で殺人未遂事件、茂木政昭容疑者が職員を切り付けた疑いで逮捕