神戸市中央区の三宮センター街で火事・火災発生、ヤマダサイクルセンターでスプレー缶が爆発し一帯に煙が充満

神戸市中央区の三宮センター街で火事・火災発生、ヤマダサイクルセンターでスプレー缶が爆発し一帯に煙が充満

兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目のJR三ノ宮駅前商店街「三宮センター街」で火事・火災が2月23日夜に発生し、火元のヤマダサイクルセンターから出た煙がアーケード街一帯に充満し、買い物客が避難したり周辺店舗が閉店するなどの騒動になりました。火元の自転車店に置いてあったスプレー缶(洗浄剤)が爆発したという情報もありましたが、午後8時半頃までに煙は収まっているということです。

この火事で三宮センター街の一帯を通行規制(立ち入り禁止)にした上で出動した10台以上の消防車が消火活動を行い、火は約1時間半後までには鎮火され火災現場一帯に充満していた煙も徐々に収まってきている模様。

警察と消防が出火原因を調べていますが、火元の自転車店・ヤマダサイクルセンターの従業員からは「パーツクリーナー(洗浄剤)から出火した」と通報があったことから、何らかの理由で作業場から出火したとみて詳しく調べています。

火事で燃えた自転車店の場所はJR三ノ宮駅南側に位置する市中心部で、三宮センター街東口の近くです。

兵庫県神戸市中央区三宮町「三宮センター街」のヤマダサイクルセンターから出火した火事で煙が三宮センター街一帯に充満

この火事は2月23日午後7時10分頃、JR三ノ宮駅前の商店街「三宮センター街」の一角に建つ4階建てビルの1階に入る自転車屋「ヤマダサイクルセンター」(兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目)から出火した火事・火災で、同店従業員から「パーツクリーナー(洗浄剤)から出火した」と消防に通報がありました。

作業場に置いてあったスプレー缶が爆発し周囲に燃え広がったとみられており、警察が現場一帯を立ち入り禁止にした上で消防車10台以上が出動し消火活動にあたり、午後8時半頃に煙はほぼ収まったということです。

現在までに延焼の恐れもなく逃げ遅れた人やけが人は確認されていませんが、三宮センター街の中で起きた火事ということもあり、一時、アーケードの中には煙が充満し買い物客が避難したほか、三宮センター街に出店する多くのショップが緊急閉店するなどの騒動となりました。

火災現場の自転車店「ヤマダサイクルセンター」はJR三ノ宮駅の南側に位置する市中心部で、三宮センター街東口の近くです。

また、ツイッターには火災現場から流れた煙が三宮センター街に充満している様子や、JR三宮駅前に集まった消防車を撮影した写真が投稿されており、三宮センター街の一帯が煙に包まれ先が見通せなくなっているのが確認出来ます。

神戸市中央区の三宮センター街で火事・火災発生、ヤマダサイクルセンターが火元…Twitterの声

[ad-4]
神戸市中央区の三宮センター街で火事・火災発生、ヤマダサイクルセンターでスプレー缶が爆発し一帯に煙が充満