警視庁本部前玄関で刃物男が刃物を振り回し警察官に切りつける刺傷事件、犯人は腹を刺し自殺を図るも軽傷 公務執行妨害で逮捕

警視庁本部前玄関で刃物男が刃物を振り回し警察官に切りつける刺傷事件、犯人は腹を刺し自殺を図るも軽傷 公務執行妨害で逮捕

東京都千代田区霞が関1丁目の警視庁本部庁舎に刃物を持った70代の男が訪れ、刃物を振り回す刺傷事件が2月21日午前に発生しました。刃物を持った高齢男性は止めに入った40代の警察官に切りつけた上、自分の腹を数回刺して自殺を図りましたが、軽傷で公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。

警視庁本部を訪れた男は「話を聞いてくれないなら死ぬ」などと話しており、何らかの相談をしに警視庁を訪れていたとみられている。ところが突然、1階の待合室付近で刃物を出して振り回し、自分の腹を数回に渡って切りつけたとのことです。

また、制止しようと近寄った際に40代の警察官が左手小指の下を切られたということですが、いずれも軽傷で念のため病院へ搬送され手当てを受けているとみられています。

警察が事件当時の状況や犯行動機について、逮捕した70代の男から詳しい話を聞く方針ですが、現在のところテロの可能性は低いとのこと。また、逮捕された70代の男(刃物男)の名前や住所は公表されておらず、詳しいことが分かり次第、続報という形で更新していく予定です。

東京都千代田区霞が関の警視庁本部の玄関前で70代の男が警察官に切りつける事件、自殺図った男を公務執行妨害で逮捕

この切りつけ事件(刺傷事件)は2月21日午前11時過ぎ、東京都千代田区霞が関2丁目1の警視庁本部庁舎の玄関に刃物を持った70代の男が訪れ、1階待合室で刃渡り約13センチの刃物を振り回し自分の腹を数回切りつけた事件です。その際、止めに入った40代の警察官が左の小指の下を切られ軽傷を負いました。

警視庁本部前の玄関で刃物を振り回した70代の男はその場で身柄を確保され、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。男は警視庁に相談に来ていたとみられており「話を聞いてくれないなら死ぬ」などと言い、突然自分の腹を刺したということです。

最新情報ではけがを負ったのは70代の男と40代の警察官の2人だけということで、他の警察官や一般人が巻き込まれたという情報は入っておらず、テロの可能性も低いとみられています。

警察が事件当時の状況や逮捕した男から詳しい事情などを聴く方針ですが、刃物を振り回した男も軽傷で病院へ搬送されています。

また、現在までに逮捕された男の名前や住所は公表されておらず、続報があれば追って更新する予定です。

警視庁本部庁舎に駆け付ける救急隊員
(警視庁本部庁舎に駆け付ける救急隊員)

警視庁本部前玄関で刃物を持った男が警察官に切りつける事件発生…Twitterの声

警視庁本部前玄関で刃物男が刃物を振り回し警察官に切りつける刺傷事件、犯人は腹を刺し自殺を図るも軽傷 公務執行妨害で逮捕

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)