京都舞鶴市で生後4カ月の子供に虐待、母親の吉良美佑容疑者を逮捕:長男は現在も入院中

京都舞鶴市で生後4カ月の子供に虐待、母保谷の吉良美佑容疑者を逮捕:長男は現在も入院中

京都府舞鶴市で生後4カ月の自分の息子の頭を床に打ち付けるなど、虐待行為をしたとして、京都府警捜査1課と舞鶴署は24日、傷害の疑いでパート従業員の母親・吉良美佑容疑者(21)を逮捕しました。

この虐待事件は、昨年9月28日の午後4時頃、舞鶴市の自宅で長男の息子の頭を床に打ち付けるなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫により一時心肺停止状態となるほどの重傷を負わせたもの。現在1歳4カ月になる長男は現在も意識が回復しておらず、重い障害が残っており入院しているという。事件当時、逮捕された母親は両親と同居していたことがわかっています。

吉良容疑者は「強い力で床に打ち付けた」と容疑を認めていて、「泣いていた長男にイラついて暴行を加えた」と話しているという。事件後、吉良容疑者自身で「子供の様子がおかしい」と119番通報。心肺停止状態で救急搬送され、病院が虐待の疑いがあると舞鶴市消防本部に伝え、府警に連絡があったもの。

警察は虐待時の詳しい状況を捜査すると共に、子育てに悩みを抱えていなかったかなど、動機面を含め慎重に捜査している。

虐待があった京都府舞鶴市と付近の周辺地図

吉良美佑容疑者が自分の子供に虐待(暴行)を行ったのは京都府舞鶴市八反田北町にある自宅です。

吉良美佑容疑者の自宅

約1年前の虐待容疑で逮捕された吉良容疑者は暴行の事実を認めていますが、1歳4カ月になる長男は現在も意識障害が残っており入院中。動機に関しては虐待事件で良く聞く「泣いていた長男にかっとなった」というものでした。

今後、事件当時の詳しい状況などが明らかになると思われます。

京都舞鶴市で生後4カ月の子供に虐待、母保谷の吉良美佑容疑者を逮捕:長男は現在も入院中

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)