新潟県魚沼市小出の県道で大型トラックと高所作業車の正面衝突事故、双方の運転手が死亡し男性3人が負傷

新潟県魚沼市小出の県道で大型トラックと高所作業車の正面衝突事故、双方の運転手が死亡し男性3人が負傷

新潟県魚沼市青島の小出地区を通る県道372号線で2月16日早朝、大型トラックと高所作業車が正面衝突する死亡事故があり、後続の4人乗りワゴン車が追突するなど車3台が絡む事故となりました。この正面衝突事故で、双方の車を運転していた内山純一さんと遠山義さんが死亡し、ワゴン車に乗っていた65歳の男性が足を骨折する重傷を負いました。

事故が起きた場所は魚沼市青島の小出地区を通る県道で、片側1車線の緩やかなカーブです。警察が事故原因を調べていますが、路面が凍結していたことから大型トラックか高所作業車のどちらかがセンターラインをはみ出して正面衝突した可能性が高いとみて詳しく調べています。

新潟県魚沼市の県道372号線で大型トラックと高所作業車の正面衝突事故で運転手2人が死亡、事故当時は路面凍結を確認

この死亡事故は2月16日午前5時15分頃、新潟県魚沼市青島の小出地区を通る県道372号線を長岡市方面に走行していた大型トラックと対向車線を走ってきた高所作業車が正面衝突した事故で、更に、後ろから走ってきた4人が乗るワゴン車が衝突するなど車3台が絡んだ事故となったものです。

この衝突事故で、大型トラックを運転していた新潟県燕市在住の内山純一さん(45)と高所作業車を運転していた新潟県南魚沼市在住の遠山義さん(43)がそれぞれ搬送先の病院で死亡が確認され、後から追突したワゴン車に乗っていた65歳の男性1人が右足を骨折する重傷を負ったほか、同乗していた3人も病院へ搬送され手当てを受けています。

事故が起きた新潟県魚沼市青島の県道372号線は新潟県立小出高校近くの上越線・小出駅の南側を走る片側1車線の緩やかなカーブで、事故当時は路面が凍結していたという。どちらかの車がセンターラインをはみ出して走行した可能性が高いとみて、警察が事故原因を調べています。

事故でフロント部分が潰れた高所作業車
(事故でフロント部分が潰れた高所作業車)

新潟県魚沼市小出の県道で大型トラックと高所作業車の正面衝突事故発生…Twitterの声

[ad-4]
新潟県魚沼市小出の県道で大型トラックと高所作業車の正面衝突事故、双方の運転手が死亡し男性3人が負傷