埼玉県三芳町上富のアスクル物流倉庫で火事・火災発生、消防車18台が出動するも延焼続く

埼玉県三芳町上富のアスクル物流倉庫で火事・火災発生、消防車18台が出動するも延焼続く

埼玉県三芳町上富1163の文具通販大手・アスクル物流倉庫から2月16日午前9時頃に出火した倉庫火災・火事が発生し、30台以上の消防車が出動し消火活動を続けていますが、3階建てのアスクル倉庫の1階に保管していたダンボールなどに燃え広がっており、倉庫内で延焼が続いてます。この火事で従業員は駐車場に避難しています。

火災で炎上しているアスクル倉庫は延床面積約7万2千平方メートルで国内最大級の物流拠点「アスクルロジパーク首都圏」ですが、出火から約2時間経った午前11時の時点鎮火には至っておらず、消防が放水を続けているものの倉庫の窓からは時折赤い炎が見え、倉庫内でダンボールなどが燃え続けています。

その後、出火から24時間以上経った現在も倉庫内で延焼が続いており、建物全体が崩落する危険があるため、屋内に入っての消火が出来ない状況。さらに、完全鎮火には1日から2日ほど掛かる見通しだと発表されています。

この物流倉庫には約7万点以上のコピー用紙や文房具などのオフィス用品が保管されており、この倉庫から東京などに向けて発送されていました。倉庫内ではこれらのオフィス用品に燃え広がり延焼しています。この火事の影響で通販サービス「ASKUL(アスクル)」「LOHACO(ロハコ)」の商品受注を中止していましたが、16日午後6時に受注を再開しています。

また、この火事で現在までに従業員2人が喉の痛みを訴え病院で治療を受けていますが、この他にけが人や逃げ遅れた人いないという。

この埼玉県三芳町上富のアスクル物流倉庫が燃えている火事に関して、被害状況などの続報や詳細情報があれば追って更新していく予定です。

埼玉県三芳町上富のアスクルで倉庫火災発生、消防車30台が出動し消火活動続く

この火事は2月16日午前9時10分過ぎ、埼玉県入間郡三芳町上富1163のアスクル株式会社の物流倉庫内から出火した火事が発生し、消防車30台が出動し消火活動が行われています。出火から約2時間経った午前11時過ぎの時点でも倉庫内のダンボールなどが燃え、倉庫内で保管していた他の商品などにも延焼しているとみられており、鎮火には時間が掛かる見通しだという。

この倉庫火災は午前9時過ぎに従業員から「ダンボールが燃えている」と消防に通報が寄せられたもので、現在までに従業員2人が喉の痛みを訴えて病院で治療を受けていますが、命に別状はないということです。また、他の従業員は駐車場に避難しており、負傷者はいないようです。

火事で燃えている埼玉県三芳町のアスクル倉庫の東側には関越自動車道が走っており、北東の三芳PA(パーキングエリア)からも上空に立ち上る黒煙が確認されています。

アスクル物流倉庫の火事・激しい煙を上げて炎上する様子
(アスクル物流倉庫の火事・激しい煙を上げて炎上する様子)

ツイッターには火災で炎上するアスクル物流倉庫から立ち上る写真や消火活動を行う消防車などの動画や写真が投稿されており、アスクル倉庫内のダンボールなどが燃え続けていると思われます。

埼玉県三芳町上富のアスクル物流倉庫で火事・火災発生、延焼続く…Twitterの声

埼玉県三芳町上富のアスクル物流倉庫で火事・火災発生、消防車18台が出動するも延焼続く

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)