上野洋明氏が東京MXの女性記者Aさんを竹刀で叩いたと週刊文春が報じ問題に、23歳の新人女性記者Aさんは誰?

上野洋明氏が東京MXの女性記者Aさんを竹刀で叩いたと週刊文春が報じ問題に、23歳の新人女性記者Aさんは誰?

警視庁捜査1課長に就任した上野洋明氏が1月26日の刑事部の武道始式で「TOKYO MX」(東京MX)入社1年目女性記者「Aさん」の腕を竹刀で執拗に叩き、全治3週間のけがを負わせていたことが、2月16日発売の週刊文春に報じられました。一部では女性記者Aさんは森田美礼さんという情報もありますが、詳細は確認中です。

この問題は警視庁捜査1課長に2月13日に就任した上野洋明氏が女性記者Aさんと剣道で対戦した際、腕を執拗に竹刀で叩いて全治3週間のけがを負わせたというもの。Aさんに剣道経験はなく、現在は完治しているという。

週刊文春が報じると共に、TOKYO MX(東京MX)の女性記者Aさんはだれ?といった声がツイッターなどに投稿され、最新の情報で記者Aさんは森田美礼さんではないか?との情報がありますが、現在確認中です。

上野洋明氏は取材に対し「あくまでの試合中のケガ」などと説明しているようですが、SNS上で問題を指摘した記事の拡散が続いており、騒動が大きくなっている。

警視庁新捜査1課長の上野洋明氏が23歳の女性記者を竹刀で叩き問題に

今年2月13日に殺人などの凶悪犯罪を担当する警視庁捜査1課長に就任した上野洋明(うえのひろあき)新捜査1課長(58)が刑事部の武道始式で「TOKYO MX」(東京MX)入社1年目女性記者「Aさん」を竹刀で叩き、全治3週間のけがを負わせていたことが、2月16日発売の週刊文春のスクープ記事で報じられました。

問題があった武道始式は先月1月26日午後に行われており、上野洋明氏と剣道で対戦した女性記者Aさんは剣道経験が無いにも関わらず、腕を目掛けてチャンバラのように横打ちで腕を狙ったという。この際、女性記者Aさんが防具を着けていたのかは明らかになっていませんが、竹刀で打たれて全治3週間のけがを負ったということもあり、腕の部分は防具に覆われていなかった可能性も考えられます。

記事を報じた週刊文春の取材に上野洋明氏は「試合で相手が怪我すると怪我をさせたほうは何か問題あるんですか?」などと答えたという。

女性記者Aさんにけがを負わせたことが報じられ、問題に上がっている捜査1課長・上野洋明氏は北海道八雲町出身で高校時代は野球部に入部。その後、昭和58年(1983年)に入庁し、捜査1課には合計12年在籍している人物。「日本男児たるもの武士であるべきだ」という思いから剣道にも詳しいということですが、部下には厳しいという声も上がっていたようです。

また、2月11に行われた上野洋明氏の新捜査1課長就任会見では「1課としてさすがといわれる仕事、結果を出していきたいと考えている」と話すと共に「未解決事件についてはやらなかった捜査や、やれなかった捜査に挑戦したい」などと抱負を語っていました。

女性記者Aさんがけがを負ったことで、所属するTOKYOMXは取材に対し「武道始式に記者が参加し負傷したのは間違いないが、現在は治癒しているのでコメントは差し控える」といった回答をしているという。

今年2月11日に行われた警視庁捜査1課長・上野洋明氏の記者会見
(今年2月11日に行われた警視庁捜査1課長・上野洋明氏の記者会見)

上野洋明氏に竹刀で叩かれたTOKYOMXの女性記者Aさんだれ?森田美礼さんとの噂も

週刊文春によると、捜査1課長の上野洋明氏に竹刀で叩かれて全治3週間のけがを負った女性記者Aさんは、都内の女子大学を卒業した23歳で在学中にミスコン優勝歴があり、学生キャスターとしてニュース番組にも出演。現在はTOKYO MX(東京MX)報道局に勤務する入社1年目の女子アナウンサーだという。

ネット上の最新情報ではこれらのプロフィール・経歴に当てはまる女性記者Aさんは「森田美礼さん」ではないか?といった情報があります。森田美礼さんは東京都出身で1993年9月生まれ、共立女子大学出身。2012年ミス共立女子大学に選ばれ、2年後の2014年にはBSフジ学生キャスターとして活動した経歴もあるとのことです。

あくまでのネット上の情報なので確定情報ではありませんが、週刊文春が報じたとなると問題も大きくなると思われ、竹刀で叩かれた女性記者Aさんも特定されるのではないでしょうか?

上野洋明氏が東京MXの女性記者Aさんを竹刀で叩いたと週刊文春が報じ問題に、女性記者Aさんは森田美礼さん?

上野洋明氏が東京MXの女性記者Aさんを竹刀で叩いたと週刊文春が報じ問題に、23歳の新人女性記者Aさんは誰?

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

2 件のコメント

  • そもそも
    剣道経験のない人間を式とはいえ
    なぜ試合に出したかな。
    そこからして意味がわからない。

  • 2月16日発売の週刊文春によると、上野洋明氏が警視庁の肩書の下
    女性美人記者相手に早速、仕事の結果を出したようですね。
    さすが、有言実行ですね。
    それも3週間のけがといえば骨折寸前ではないですか。
    竹刀で向き合えば、儀式であっても防具のない場所を選んで
    素人女性相手に打ち込む姿は、鬼気迫る迫力です。
    仕事で剣道をやってきた人間と素人女性が勝負の土俵の
    わけがない。
    ボクサ-が素人にけがをさせれば障害罪になるのと同様の
    法的処罰が必要と思います。