茨城県神栖市の鹿島信販で拳銃発砲・殺人事件、冨田善広容疑者が2人を撃ち逃走:神栖市海浜運動公園内で自殺し死亡

茨城県神栖市の鹿島信販で拳銃発砲・殺人事件、冨田善広容疑者が2人を撃ち逃走:神栖市海浜運動公園内で自殺し死亡

茨城県神栖市砂山2668の廃棄物収集運搬会社「鹿島信販」(かしましんぱん)の事務所で拳銃発砲・殺人事件があり、冨田善広(とみたよしひろ)容疑者が事務所内で49歳の田村寿一さんと28歳の男性従業員を撃ち、拳銃を持って現場から逃走していましたが、近くの神栖市海浜公園の駐車場で自殺を図り死亡しているのが見つかりました。

冨田善広容疑者に上半身を撃たれた田村寿一さんが搬送先の病院で死亡が確認され、28歳の男性従業員も意識不明の重体ということです。

警察が神栖市海浜公園の駐車場で死亡していた男の身元確認を進めていますが、車内から拳銃が見つかっていることからも冨田善広容疑者との見方が強く、事件後に逃走し駐車場に止めた黒い軽自動車の車内で拳銃で頭を撃ち自殺を図ったとみられています。

冨田善広容疑者が勤務していた鹿島信販の事務所で撃たれた男性従業員2人と同容疑者との間にトラブルがなかったかなど、犯行動機や事件当時の状況について捜査を進める方針だという。

その後の調べで、鹿島信販の会社社長は殺害された田村寿一さんのことを「良くやってくれる責任者だった」と話し、自殺した容疑者の近所に住む人は「怖い人だった」などと話していることが新たに明らかになりました。

この神栖市砂山の鹿島信販で起きた拳銃発砲・殺人事件に関して、続報や詳細情報があれば追って更新していく予定です。

茨城県神栖市砂山「鹿島信販」で2人が撃たれる拳銃発砲・殺人事件発生、逃走した従業員は自殺

この殺人事件は2月15日午前7時40分頃、茨城県神栖市砂山2668にある廃棄物収集運搬会社「鹿島信販」(鹿島信販株式会社)の事務所内で神栖市神栖在住の冨田善広(とみたよしひろ)容疑者(65)が、この会社の別の従業員の田村寿一さん(49)と28歳の男性従業員を拳銃で撃ち、事件現場の鹿島信販から拳銃を持ったまま逃走した事件です。

従業員からの「従業員が別の従業員を拳銃で撃った」という通報が警察に寄せられ事件が発覚。駆け付けた消防隊員が撃たれた2人を病院に搬送しましたが、田村寿一さんの死亡が間もなく確認され、もう1人の28歳の男性も意識不明の重体ということです。

拳銃発砲・殺人事件が起きた鹿島信販:茨城県神栖市砂山2668-5
(拳銃発砲・殺人事件が起きた鹿島信販:茨城県神栖市砂山2668-5)

警察が緊急配備を敷いて鹿島信販から作業服を着たまま水戸ナンバーの黒い軽自動車で逃走していた冨田善広容疑者の行方を追っていましたが、約1時間後の午前9時半頃に鹿島信販から北に約5キロ離れた神栖市海浜公園(茨城県神栖市南浜1-3)の駐車場で黒い軽自動車を発見し、車の中で冨田善広容疑者が死亡しているのが見つかりました。車内には2人を撃ったとみられる拳銃が落ちており、自身の死亡についても頭を撃った自殺とみられています。

拳銃発砲・殺人事件が起きた鹿島信販株式会社は茨城県神栖市砂山2668-5にある一般廃棄物の収集や浄化槽の清掃をしている廃棄物収集運搬会社とみられており、海岸線から約2キロ離れた工業団地の一角に建っています。

警察が死亡していた男の身元確認を進めていますが、自殺を図り死亡したという見方が強く、拳銃の入手経路や事件が起きた勤務先の鹿島信販で同僚同士のトラブルが無かったかなど、自殺したとみられる冨田善広容疑者の周辺を詳しく調べる方針とのことです。

逃走した冨田善広容疑者が拳銃自殺した神栖市海浜運動公園の駐車場と車
(逃走した冨田善広容疑者が拳銃自殺した神栖市海浜運動公園の駐車場と車)

また、茨城県神栖市砂山の拳銃発砲・殺人事件が起きたのが学校の通学時間帯だったこともあり、神栖市教育委員会は午前9時前に市内の幼稚園、小学校15校、中学校8校、高校3校などにファックスを通じて警戒を呼び掛けました。鹿島信販のすぐ近くに建つ市立柳川小学校では全校児童約110人を校舎内に待機させる対応を取るなど、神栖市内が騒然となった。

茨城県神栖市の鹿島信販で拳銃発砲・殺人事件、冨田善広容疑者が2人を撃ち逃走…Twitterの声

[ad-4]
茨城県神栖市の鹿島信販で拳銃発砲・殺人事件、冨田善広容疑者が2人を撃ち逃走:神栖市海浜運動公園内で自殺し死亡