日比谷公園の日韓交流おまつりの出店準備中に屋台でガス爆発、3人が軽傷

日比谷公園の日韓交流イベントで屋台のガスボンベが爆発、3人が軽傷

24日午前10時40分頃、東京都千代田区の日比谷公園内で開催される日韓交流イベント「日韓交流おまつり」の出店準備中、韓国料理の屋台でガスボンベが爆発する事故が発生しました。この爆発で近くにいた男性3人が軽いけがを負いましたが、命に別状はないとのことです。

警視庁などによると、ガス爆発が起きたのは韓国料理の屋台で、屋台の関係者の20代から40代の男性3人が軽いけがをしたということです。現場を詳しく調べたところ、ガスコンロを載せていた机が何らかの原因で倒れ、ガスボンベと結んでいたホースが外れて、爆発が起きた可能性が高いとのことです。

爆発の原因はガスボンベから漏れたガスに引火したとみられており、爆発が起きた当時、屋台の周りではガスが漏れるようなシューといった男が聞かれています。

現場で開催されていた「日韓交流おまつり」は9月24日、25日に日比谷公園で開催されるイベント。ガスボンベが爆発したのは出店準備中の出来事で、この後11時から開会式・オープニングが開催される予定でした。

警視庁と東京消防庁が漏れたガスに引火したと見て、詳しい経緯を調べています。

日比谷公園でガス爆発事故…Twitterの反応

日比谷公園でイベントの出店準備中にガス爆発事故が起きましたが、イベント自体は開催されているようです。ただ会場に足を運んだ方の話では、食事するブースが減っているとのこと。
日比谷公園の日韓交流イベントで屋台のガスボンベが爆発、3人が軽傷

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)