金正男・キムジョンナム氏がマレーシアで殺害されたと韓国メディア報道:金正恩の指示で女工作員(スパイ)2人が毒針で暗殺か

金正男・キムジョンナム氏がマレーシアで殺害されたと現地メディア報道:女工作員(スパイ)2人が毒針で暗殺か

北朝鮮の金正男(キムジョンナム)氏が2月13日、滞在先のマレーシア・クアラルンプールの空港で朝鮮労働党委員長の金正恩(キムジョンウン)の指示を受けた女工作員(女スパイ)2人に毒針を打たれて殺害・暗殺されたと韓国の聯合ニュースなど複数の現地メディアが速報で報じました。詳しい経緯や裏取りは不明です。

毒殺されたとされる金正男(キムジョンナム)氏は故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男で朝鮮労働党委員長の金正恩(キム・ジョンウン)氏の異母兄にあたる人物。金正恩との対立が続いており、最近はマレーシア・シンガポール・マカオで度々目撃されていました。

今回暗殺されたのもマレーシアの空港ということで、滞在先の移動中に殺害されたとみられていますが、現在までに詳しいことはわかっていません。マレーシア警察当局が空港から逃げた女工作員2人は北朝鮮のスパイとみて捜査しているということです。

金正男(キムジョンナム)氏殺害・暗殺に関して、続報や詳細情報があれば追って更新していく予定です。

金正男氏を殺害した女スパイ2人が殺害され死亡したと報道、北朝鮮工作員に殺された可能性も

2017.02.15

毒針で刺され殺害された金正男氏の殺害・暗殺事件でマレーシア警察が遺体をキムジョンナム氏と確認:マカオ行きの飛行機に搭乗前に殺害?

2017.02.15

金正日総書記の長男で金正恩朝鮮労働党委員長の兄・金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアで殺害されたと現地メディアが報じ話題に

金正男(キムジョンナム)氏が暗殺されたという報道は2月14日、韓国大統領府が発表したものを韓国の聯合ニュースなど複数の現地メディアが速報で報じ、日本メディアも速報扱いで報じたものです。

殺害されたとされる金正男(キムジョンナム)氏は北朝鮮の故・金正日(キム・ジョンイル)総書記と故・成恵琳(ソンヘリム)夫人の子供(長男)で、故・高英姫(コヨンヒ)夫人との間に生まれた金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の兄(母が異なる異母兄)にあたるも対立し、ここ最近はマレーシアやシンガポール、マカオなどで目撃情報が報告されていた。また、2001年5月には偽造旅券を使って日本を訪れた際、成田空港で入国管理局に身柄を拘束されたこともあり、強制退去処分を受けていました。

金正男氏の暗殺に関して韓国大統領府は「外交部と国家情報院を通じてNSC(国家安全保障会議)に伝えられ、確認している」と明らかにしています。

金正男の殺害・暗殺に関して現在までにわかっていることは、2月13日午前9時頃にマレーシア・クアラルンプールの空港で金正恩の指示を受けた女工作員(スパイ)2人に毒針を打たれて殺害・毒殺されたということですが、いずれのメディアも「情報は確認中」として確実な情報ではないと思われる。

金正男を殺害したと思われる女工作員2人は犯行後、タクシーに乗って空港から逃走したということで、マレーシア警察当局は逃げた2人が北朝鮮のスパイとみて捜査しているということです。

マレーシアで殺害・暗殺されたとみられる金正男氏の死亡に関して、続報などがあれば追って更新していく予定です。

成田空港で身柄を確保された金正男(キムジョンナム)氏の映像 成田空港で身柄を確保された金正男(キムジョンナム)氏の映像
(成田空港で身柄を確保された金正男(キムジョンナム)氏の映像)

金正男・キムジョンナム氏がマレーシアで殺害されたと現地メディアが報じる…Twitterの声

金正男・キムジョンナム氏がマレーシアで殺害されたと現地メディア報道:女工作員(スパイ)2人が毒針で暗殺か