兵庫県神戸市の須磨海岸沖で遺体発見、殺人事件と自殺の両面で捜査:刃物で腹を刺されノリ養殖用の網にかかった男性

兵庫県神戸市の須磨海岸沖で遺体発見、殺人事件と自殺の両面で捜査:刃物で腹を刺されノリ養殖用の網にかかった男性

兵庫県神戸市須磨区の須磨海岸の沖合約1キロのノリ養殖用のアミに腹に刺し傷がある男性遺体が引っ掛かった状態で2月4日午前に見つかった事件があり、警察は男性が殺害され遺棄された殺人事件・死体遺棄事件と自殺の両面で捜査を進めています。男性は40歳から60歳くらいとみられており、腹には刃物で刺された傷が複数見つかっています。

須磨海岸沖で見つかった男性遺体は身長175センチ、薄茶色のジャンパーにズボン姿で靴を履いた状態で海上の網に引っ掛かっていました。死後1週間以上が経過しており、警察が6日にも遺体の司法解剖を行い、身元と死因の特定を進める方針。

5日には須磨海岸や須磨海浜公園などを捜索し、身元特定に繋がる所持品などを捜索しましたが、何も見つからなかったということです。警察が引き続き周辺の防犯カメラ映像を解析するなどして、詳しく調べています。

この神戸市須磨区・須磨海岸沖で腹を刺された男性遺体が見つかった事件について、続報や詳細情報があれば追って更新していく予定です。

神戸市須磨区「須磨海岸」沖合のノリ養殖用の網で腹を刺された男性遺体を発見、殺人事件も視野に捜査

この男性の遺体が海で見つかった事件は2月4日午前、兵庫県神戸市須磨区の須磨海岸から約1キロ沖合にあるノリ養殖用の網に引っ掛かっているのが見つかった事件です。男性の腹には刃物で刺されたとみられる複数の刺し傷が見つかっており、警察が殺人や死体遺棄事件と自殺の両面から捜査しています。

遺体で見つかった男性の腹の傷は刃物で刺されたものとみられており、生きている時に刺された可能性が高いという。警察は2月6日にも遺体の司法解剖を行い、死因の特定を進める予定。何らかの事件に巻き込まれ殺害された殺人事件の可能性が高いとのことです。

この男性の特徴は40歳から60歳くらいで身長175センチ、薄茶色のジャンパーにズボン姿で靴を履いた状態で海に浮かんでいた。死後1週間以上が経過しているという。4日に遺体が見つかり、翌5日には海岸周辺や近くの須磨海浜公園などを捜索し、男性の所持品や身元特定に繋がるようなものが落ちていないか捜索を行いましたが、所持品らしきものは見つかっていません。

遺体は須磨海岸の南約1キロの海上に浮いているノリ養殖用のアミの下側にうつ伏せの状態で引っ掛かっており、ノリの養殖業者の男性が発見し警察に通報した。遺体を見つけた男性によると「プカプカ浮いてるゴミかと思ったら男性の遺体だった」「背中を向けて浮いていた」などと話しているという。

警察は司法解剖の結果を待って身元確認など捜査を続ける方針。この事件に関して仮に殺害されたのであれば、どこで殺害され遺棄されたのか分かっておらず、続報があれば追って更新していく予定です。

男性の遺体が見つかったノリ養殖用の網:兵庫県神戸市の須磨海岸沖
(男性の遺体が見つかったノリ養殖用の網:兵庫県神戸市の須磨海岸沖)

兵庫県神戸市の須磨海岸沖で遺体発見、殺人事件と自殺の両面で捜査…Twitterの声

兵庫県神戸市の須磨海岸沖で遺体発見、殺人事件と自殺の両面で捜査:刃物で腹を刺されノリ養殖用の網にかかった男性