大分県別府市楠町の住宅火災で5棟が全焼、住人3人と連絡が取れず捜索:ゆめタウン別府付近の火事で15世帯が被災

大分県別府市楠町の住宅火災で5棟が全焼、住人3人と連絡が取れず捜索:ゆめタウン別府付近の火事で15世帯が被災

大分県別府市楠町13丁目付近・ゆめタウン別府付近の住宅密集地で2月5日夜、大規模な住宅火災が発生し5棟が全焼・4棟に延焼し壁の一部などが焼ける火事がありました。この火事で長屋に住んでいた住人3人と連絡取れておらず、警察と消防が6日午前10時から実況見分と行方不明者の捜索を行っています。

この住宅火災で燃えた一帯はJR別府駅から南東に約800メートル離れ、国道10号線から西に約100メートルの場所にある木造住宅や商店などが立ち並ぶ場所。出火した5日午後7時頃は強い風が吹いており、目撃者によると「一気に火が燃え広がった」と話しており、火元の住宅から延焼したとみられています。

警察と消防が合同で行方不明の捜索を続けている。

大分県別府市楠町で9棟が燃える住宅火災発生5棟全焼、住人3人の捜索が続く

この火事は2月5日午後7時15分頃、大分県別府市楠町13丁目付近の住宅密集地で5棟が全焼し4棟の一部に延焼し壁などの一部が燃えた住宅火災で、中でも複数世帯が入居していた長屋が激しく燃え、90歳前後の男性と80代の夫婦と連絡が取れておらず、火事に巻き込まれて死亡した可能性も視野に、6日午前10時から警察・消防が合同で実況見分を行うなどして出火原因を調べており、行方不明になっている3人を捜索している。

この火事が起きた場所は港沿いの商業施設「ゆめタウン別府」から数百メートルの別府市楠町の住宅密集地。JR別府駅から南東に約800メートル離れ、国道10号線から西に約100メートルの場所にある木造住宅や商店などが立ち並んでいる場所です。

この火事で別府市は5日夜、公民館と市の出張所の2カ所を避難所として解放し、15世帯29人が一時的に避難しました。市は6日夕方にも被災した住宅に住む住人に今後の対応などを伝える方針だということです。

大分県別府市楠町の住宅火災:焼け跡の捜索現場
(大分県別府市楠町の住宅火災:焼け跡の捜索現場)

また、ツイッターには別府市楠町の住宅から出火した5日午後8時前に火事で燃える住宅の様子を撮影した動画や写真が投稿されており、真っ赤な炎が上がっている様子が確認出来ます。

大分県別府市楠町の住宅火災で5棟が全焼、行方不明の住人3人の捜索続く…Twitterの声

[ad-4]
大分県別府市楠町の住宅火災で5棟が全焼、住人3人と連絡が取れず捜索:ゆめタウン別府付近の火事で15世帯が被災