富士市依田橋の大昭和製紙工産業吉原工場で火事・火災発生:田子の浦港近辺の吉原駅北の工場が大規模火災で炎上

富士市依田橋の大昭和製紙工産業吉原工場で火事・火災発生:田子の浦港近辺の吉原駅北の工場が大規模火災で炎上

静岡県富士市依田橋の製紙工場・大昭和製紙工産業吉原工場で2月4日午前に出火した大規模な火事・火災が発生、火災現場近くの吉原駅や田子の浦港、東海道新幹線の車内などから激しく立ち上る黒煙が確認されました。消防車が出動し消火活動に当たりましたが、工場敷地内の製品倉庫1棟・約4000平方メートルと倉庫内にあった紙製品などが激しく燃え、翌5日午前9時15分頃に鎮火しました。

出火当時、工場内には数十人の従業員がいましたが、この火事で逃げ遅れた人やけが人の情報はありません。消防車12台が出動し出火から約2時間半後に火の勢いは収まり延焼の可能性はほぼなくなりましたが、ロール紙などの紙製品が燃え続け約21時間後に鎮火しました。

この火事で富士市内の各地で黒煙の目撃情報が相次ぎ、ツイッターには火災現場の写真などが投稿されました。

富士市依田橋の大昭和製紙工産業吉原工場で起きた大規模火災について、続報や詳細情報があれば追って更新していきます。

静岡県富士市依田橋の大昭和製紙吉原工場で大規模火災発生、吉原駅北側の製紙工場で火事

この火事は2月4日午前11時40分頃に静岡県富士市依田橋61の大昭和紙工産業吉原工場から出火したもので、工場敷地内が燃え激しい煙が上がった大規模火災です。午後1時過ぎ時点も火の勢いは収まらず、黒煙が上がり続けています。

現在のところけが人や逃げ遅れた人の情報は入っておらず、消火活動が続いている。

この火事で吉原工場が燃えている「大昭和製紙工産業」は紙製品を製造しており、紙袋や箱、紙加工品、家庭用の紙(ティッシュやトイレットペーパー)などを製造しており、工場内の紙が燃えている可能性が高い。

火災現場は静岡県富士市依田橋61の「大昭和紙工産業 吉原工場」で、田子の浦港近辺・吉原駅北側にある工場が燃えています。東海道新幹線の車内や吉原駅からも激しく立ち上る黒煙が確認されており、ツイッターには火事の様子を撮影した写真が投稿されている。

静岡県富士市依田橋の大昭和製紙工産業吉原工場で大規模な火事・火災発生…Twitterの声

富士市依田橋の大昭和製紙工産業吉原工場で火事・火災発生:田子の浦港近辺の吉原駅北の工場が大規模火災で炎上