もっこすラーメンのスープ工場で爆発を伴う火災発生:神戸市灘区味泥町「もっこす食品味泥スープ工場」が火事で燃え延焼

もっこすラーメンのスープ工場で爆発を伴う火災発生:神戸市灘区味泥町「もっこす食品味泥スープ工場」が火事で燃え延焼

兵庫県神戸市灘区味泥町にあるラーメン店「もっこす」のスープを製造する工場・もっこす食品味泥スープ工場で爆発を伴う火災が発生し、工場2階の約85平方メートルが焼けました。隣接する広告会社にも延焼するなどの被害が出ている。この火事の影響でもっこすのほぼ全店が臨時休業となり、早期の営業再開を目指す方針だという。

火事が起きたのは2月4日午前5時前で、もっこすラーメン12店舗のスープを製造・供給していた工場が燃えました。火災当時、このスープ工場の1階では3人の従業員がスープを作っていましたが、出火に気付いた従業員が消防に通報し避難したため、けが人はいないということです。

スープ工場2階では爆発音が確認されており、爆発を伴う火災となったが通報で出動した消防車によって消火活動が行われ、間もなく鎮火した。この火事で工場でのスープ製造が出来なくなり、2月4日以降、もっこすラーメンのほぼ全店が臨時休業となりましたが、各店でスープを作る方式に切り替えて早めに営業再開出来るように努めるということです。

神戸市灘区味泥町「もっこす食品味泥スープ工場」が火災で炎上、隣接する広告会社にも延焼

この火事は2月4日午前4時50分前、ラーメン店「もっこす」のスープを製造する工場で爆発を伴う火災が発生し、スープ工場の2階部分の約85平方メートルが燃えたものです。火災が起きた場所は兵庫県神戸市灘区味泥町のもっこす食品・もっこす食品味泥スープ工場で、170平方メートルのうち2階の約85平方メートルが燃えたほか、隣接する3階建ての「西山広告」の建物にも延焼し2階~3階部分の約150平方メートルが燃えました。

火事で燃えたもっこす食品味泥スープ工場:神戸市灘区味泥町
(火事で燃えたもっこす食品味泥スープ工場:神戸市灘区味泥町)

出火当時、もっこすラーメンのスープ工場には従業員3人がラーメンのスープを作っていましたが、いずれも避難して無事でした。火事は工場から出火しているのを従業員が見つけ消防に通報し発覚。2階からは爆発音も聞こえたというが、消防車数台が出動し間もなく消火された。

火事で燃えたこのスープ工場ではラーメン店「もっこす」の12店舗で使うラーメンスープなどを製造・供給しており、一日に500リットルタンクで30個から40個のスープを製造していた。もっこすラーメンの関係者によると、ほぼ全店が臨時休業する可能性があるということですが、当面は工場でスープの製造が出来ないため各店で作る方式に切り替え、早期の営業再開を目指す方針だという。

この火災で工場2階部分が燃えてしまったスープ工場の近くには「もっこす工場店」(兵庫県神戸市灘区味泥町8−26)があり、広告会社やクリーニング店に隣接するスープ工場で火災が発生しました。

火災現場の近くの「もっこす工場店」:兵庫県神戸市灘区味泥町8−26
(火災現場の近くの「もっこす工場店」:兵庫県神戸市灘区味泥町8−26)

もっこすラーメンのスープ工場で爆発を伴う火災発生…Twitterの声

[ad-4]
もっこすラーメンのスープ工場で爆発を伴う火災発生:神戸市灘区味泥町「もっこす食品味泥スープ工場」が火事で燃え延焼