幕張メッセで火事、国際展示場11ホールで展示物が燃える火災発生:専門学校生の展示パネルが焼け来場者が避難

幕張メッセで火事 国際展示場11ホールで展示物が燃える火災発生:専門学校生の展示パネルが焼け来場者が避難

千葉県千葉市美浜区中瀬の幕張メッセ・国際展示場11ホールのイベント会場で展示物が燃える火事がありましたが、会場スタッフが消火器で消火活動を行い、間もなく消火されました。出火したのは2月3日午後1時半頃で「東京コミュニケーションアート専門学校」の学生らの作品を展示するイベントが開催されていました。

火災が起きたのは幕張メッセの国際展示場11ホールのイベント会場で、東京コミュニケーションアート専門学校をこの春に卒業する学生や在校生の作品を集めた「卒業・進級制作展」が開かれていた。男性1人が煙を吸って病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

火は会場内の分電盤付近から出火したとみられており、通報を受けて駆け付けた消防と警察が出火原因を調べています。

千葉市美浜区「幕張メッセ」国際展示場11ホールで展示物が燃える火災発生

2月3日午後1時半頃、千葉県千葉市美浜区中瀬の幕張メッセ・国際展示場11ホールの展示会場で行われていた「東京コミュニケーションアート専門学校 卒業・進級制作展 we are TCA 2017」の会場内で展示パネルなどが燃える火事があり、3メートル四方が燃えたものの、会場スタッフが消火器2本を使って消火活動を行い、出火から間もなく鎮火しました。

火災が起きた3日、幕張メッセの国際展示場11ホールでは東京都内の「東京コミュニケーションアート専門学校」の学生らの卒業作品と在校生(進級する学生)の作品を集めた制作発表の展示が行われており、会場の一角にある分電盤付近から出火したとみられている。会場中央から出火し煙が立ち上ると展示場を訪れていた来場者を会場スタッフが避難させ、一時騒然となったという。

消防にも警備員から「幕張メッセで展示物が燃えている」といった通報が寄せられ、消防車数台が出動する騒ぎとなった。この幕張メッセの火事で男性1人が煙を吸って病院に搬送されましたが、命に別状はないという。

ツイッターには火災発生直後に会社場内で撮影された写真が投稿されており、白い煙が国際展示場11ホールの中央付近から白い煙が上がっているのが確認出来ます。

幕張メッセで火事、国際展示場11ホールのイベント会場で展示物が燃える火災発生…Twitterの声

幕張メッセで火事 国際展示場11ホールで展示物が燃える火災発生:専門学校生の展示パネルが焼け来場者が避難

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)