東京港区西新橋ハンマー強盗致傷事件の犯人、小島基・坂本岳司 両容疑者を強盗傷害の疑いで逮捕:会社社長ら殴り財布奪う

東京港区西新橋ハンマー強盗致傷事件の犯人、小島基・坂本岳司 両容疑者を強盗傷害の疑いで逮捕:会社社長ら殴り財布奪う

昨年12月、東京都港区西新橋1丁目の路上で会社社長と部下の男性の頭を後ろからハンマーで殴り、現金20万円入りの財布が奪われた強盗致傷事件(西新橋ハンマー強盗致傷事件)の犯人・小島基(こじまもとい)容疑者と坂本岳司(さかもとたけし)容疑者の2人が2月1日、強盗致傷容疑で逮捕されました。

逮捕された2人は港区西新橋の路上を歩いていた39歳の会社社長と22歳の部下社員の頭や顔をゴム製のハンマーで殴りつけ重傷を負わせた上で20万円入りの財布を奪って逃走していました。警察はこの強盗事件の容疑者の行方を捜査していましたが、2月1日になって小島基・坂本岳司両容疑者を逮捕したものです。

警察の調べに対して小島基容疑者は容疑を認める一方、坂本岳司容疑者は「自分はハンマーで殴っていない」と容疑を一部否認する供述をしているという。警察は事件当時の状況や動機についても追及する方針ということです。

西新橋ハンマー強盗でモヒカンと坊主の犯人2人が逃走中:防犯カメラに逃走する2人組、タクシーで東京駅へ

2016.12.21

東京港区西新橋ハンマー強盗の犯人逮捕、小島基容疑者と坂本岳司容疑者2人を強盗傷害容疑で逮捕

東京都港区西新橋1丁目の路上で昨年12月20日午後5時35分頃に起きた「西新橋ハンマー強盗致傷事件」は、会社から出て路上を歩いていた39歳の会社社長と22歳の会社員で部下の男性が後ろから走ってきた、モヒカンと坊主頭の男2人組にゴムハンマーで頭を殴られ、現金約20万円入りの財布が強奪された事件です。会社社長の男性は顔や鼻を複雑骨折するなどの重傷を負いましたが、命に別状はないという。

警察が計画的な犯行だった可能性も視野に事件の捜査を進めていましたが、2月1日になって福岡県の自称とび職(鳶職)・小島基(こじまもとい)容疑者(21)と坂本岳司(さかもとたけし)容疑者(22)の2人が強盗傷害で逮捕されました。

逮捕された2人は西新橋ハンマー強盗事件を起こした後、路上を走って逃げた上、タクシーに乗って東京駅で降り逃走していた。警察が防犯カメラ映像を解析するなどして捜査を続けており、小島基・坂本岳司 両容疑者の事件への関与の可能性が浮上したという。

逮捕された小島基容疑者は容疑を認める供述をしている一方、坂本岳司容疑者は「現場で一緒にやったが自分は(ハンマーで)殴っていない」と容疑を一部否認しています。事件当時の状況や犯行動機・計画的犯行だった可能性も視野に捜査を続けるということです。

港区西新橋ハンマー強盗で逮捕された小島基容疑者
(港区西新橋ハンマー強盗で逮捕された小島基容疑者)
港区西新橋ハンマー強盗で逮捕された坂本岳司容疑者
(港区西新橋ハンマー強盗で逮捕された坂本岳司容疑者)

東京港区の「西新橋ハンマー強盗」犯人逮捕、小島基・坂本岳司 両容疑者を強盗傷害の疑いで逮捕…Twitterの声

[ad-4]
東京港区西新橋ハンマー強盗致傷事件の犯人、小島基・坂本岳司 両容疑者を強盗傷害の疑いで逮捕:会社社長ら殴り財布奪う