千葉県四街道市のアパートで2歳の女の子に虐待、古川大之容疑者を逮捕:当時は義理の父親で女児と同居時に暴行の疑い

千葉県四街道市のアパートで2歳の女の子に虐待、古川大之容疑者を逮捕:当時は義理の父親で女児と同居時に暴行の疑い

千葉県四街道市のアパートで2年前の2015年12月、義理の父親の古川大之(ふるかわひろゆき)容疑者(25)が当時2歳の娘を蹴るなどの虐待・暴行を加えた事件で警察は1月31日、事件当時に女の子と同居していた古川大之容疑者を傷害容疑で逮捕したと発表しました。警察の調べに対し「子供が騒いだので蹴った」と供述しています。

義理の父親から暴行を受けた女の子は蹴られて太ももの骨を折るなどの大けがを負っており、警察が事件後から虐待の可能性があるとみて捜査を続けていました

今後、逮捕した古川大之容疑者を追及すると共に事件当時の状況についても調べを進める方針だということです。

千葉県四街道市のアパートで同居の2歳女児に虐待の疑い、義理の父親の古川大之容疑者を傷害容疑で逮捕

この虐待事件は2年前の2015年12月、千葉県四街道市の自宅アパートの一室で当時同居していた義理の父親・古川大之(ふるかわひろゆき)容疑者(25)が当時2歳の女の子に虐待・暴行を加えたとして、2017年1月31日に傷害容疑で逮捕された事件です。

逮捕された古川大之容疑者は当時2歳の娘に蹴りを入れ、太ももの骨を折るなどの大けがを負わせた疑いがもたれており、傷害容疑で逮捕されました。2年前の犯行後から警察が事件当時の状況などを調べていましたが、古川大之容疑者が当時同居していた娘に暴行を加える虐待をしていた疑いが強まり、逮捕へと繋がりました。

逮捕された同容疑者は警察の調べに対し「子供が騒いだので蹴った」などと供述し暴行の事実を認めており、警察が引続きこの事件に関して捜査を進めるということです。

暴行を受けた女の子は事件の後から古川大之容疑者とは離れて暮らしているという。

現在までに分かっている情報はこれくらいで事件が起きたアパートの詳しい場所などは明らかになっておらず、この虐待事件に関して続報・詳細情報があれば追って更新していく予定です。

千葉県四街道市のアパートで2歳の女の子に虐待、古川大之容疑者を逮捕:当時は義理の父親で女児と同居時に暴行の疑い

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)