大阪市住之江区の市営新北島住宅の公園で小学生が意識不明で見つかる事故:公園遊具にランドセルが引っかかり窒息か

大阪市住之江区の市営新北島住宅の公園で小学生が意識不明で見つかる事故:公園遊具にランドセルが引っかかり窒息か

大阪府大阪市住之江区新北島4丁目の市営新北島住宅の敷地内公園に設置された遊具で小学校1年生の男の子が心肺停止・意識不明の状態で発見される事故がありました。男の子は病院に搬送され、呼吸は回復したものの意識不明の重体ということです。男の子は首と両腕・背負っていたランドセルが遊具に引っ掛かった状態で宙づりになっていたという。

この男の子がランドセルを背負ったまま遊んでいた遊具はうんていや滑り台などを組み合わせた大型の遊具で、男の子が見つかったのは高さ1.5メートルで金属製のパイプが40センチ四方の格子状に張られている遊具の格子状になっている部分に首と両腕、背負っていたランドセルが引っかかった状態で通行人女性によって発見され、窒息状態で救助されました。

事故が起きた市営住宅の場所は市営地下鉄四つ橋線住之江公園駅から約600メートル離れた市営新北島住宅(1棟~4棟)で、事故は敷地内で起きました。

現在のところ男の子は意識不明の重体で治療を受けているということですが、この大阪府大阪市住之江区新北島の市営住宅で起きた事故に関して、続報や詳細情報があれば追って更新していく予定です。

東京江戸川区の区立「五北さくら公園」で女の子の首に縄跳びが絡まり死亡する遊具事故:窒息状態で通行人が発見

2017.02.03

大阪市住之江区新北島4丁目「市営新北島住宅」で小学生の男の子が心肺停止状態で見つかる事故

この事故は1月31日午後4時55分頃、大阪市住之江区新北島4丁目にある市営住宅・市営新北島住宅の敷地内にある公園で近くに住む小学1年生の男の子(7)が心肺停止状態で見つかったものです。近くを通った女性から消防に通報があり、男の子は心肺停止・意識不明の状態で病院に搬送された。間もなく自発呼吸が回復したものの、意識は戻っていないという。

この男の子は小学校から下校し、友達数人と遊んでいる最中に背負っていたランドセルが遊具に引っかかり窒息状態になったとみられている。事故が起きた遊具は市営住宅の間に設置されているもので、うんていや滑り台が一体になっており地面から約1.5メートルの高さの天井部に金属製のパイプが約40センチ四方の格子状に張られている部分がある大型の遊具。

この遊具で遊んでいた男の子がランドセルと首がパイプに引っかかり首が圧迫され、窒息状態(呼吸が出来ない状態)になった可能性が高いとみて、警察が詳しい事故原因を調べています。

男の子のランドセルが引っ掛かった大型遊具 男の子のランドセルが引っ掛かった大型遊具
(男の子のランドセルが引っ掛かった大型遊具)

男の子が心肺停止状態で見つかった市営団地は地下鉄住之江公園駅から南西に約400メートル離れた場所で、大阪府大阪市住之江区新北島4丁目の「市営新北島住宅」(1号棟~4号棟のいずれか)とみられており、近くに住む人によると市営新北島住宅1号棟と2号棟の敷地内にある遊具で事故が起きたという情報が寄せられています。

現在のところ男の子の容体については公表されておらず、続報があれば追って更新していきます。

事故が起きた市営新北島住宅:大阪市住之江区新北島4丁目
(事故が起きた市営新北島住宅:大阪市住之江区新北島4丁目)

ツイッターには事故後の市営新北島住宅周辺に集まった多くのパトカーを撮影した写真が投稿されており、現場一帯は物々しい雰囲気になったとみられます。

大阪市住之江区新北島の市営新北島住宅の公園で小学生が意識不明で見つかる事故…Twitterの声

[ad-4]
大阪市住之江区の市営新北島住宅の公園で小学生が意識不明で見つかる事故:公園遊具にランドセルが引っかかり窒息か