沖縄那覇空港で航空自衛隊戦闘機の前輪が外れ滑走路閉鎖:訓練中のF15戦闘機が滑走路上で動けなくなり離発着に影響

沖縄那覇空港で航空自衛隊戦闘機の前輪が外れ滑走路閉鎖:訓練中のF15戦闘機が滑走路上で動けなくなり離発着に影響

沖縄県の那覇空港で1月30日午後1時19分頃、航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機が離陸直前に前輪が外れるトラブルがあり、動けなくなりました。このトラブルで那覇空港の滑走路が一時閉鎖されましたが、午後3時9分に滑走路の運航を再開しています。しかし、民間の航空機の離発着に大きな影響が出ており、当面は混乱が続く見通しです。

このF15戦闘機の前輪が外れたトラブルについて、今後詳しい原因調査が行われる予定となっており、現在のところはなぜ前輪が外れたのかは明らかになっていません。パイロットにけがは無かったことが報じられている。

このトラブルで那覇空港の滑走路は午後1時20分頃から午後3時15分頃まで閉鎖された影響を受け、民間の飛行機の多くに欠航・遅延・到着地変更(嘉手納、宮古、石垣、鹿児島、宮崎など)引き返しが発生しており、30日運航便に大きな影響が続く見通しだという。

沖縄県那覇空港で航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機がトラブルで立ち往生、離発着便に影響

このトラブルは沖縄県那覇市の那覇空港で1月30日午後1時19分頃に起きたもので、航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機が滑走路上で動けなくなり立ち往生しているものです。このF15戦闘機は4機編隊で飛行訓練に向かおうとしたところ、4機のうち1機の前輪が離陸直前に外れたとみられています。

トラブルが起きたF15戦闘機は滑走路の南端付近で動けなくなっており、燃料を抜いた上でクレーンで持ち上げて移動させる予定ですが、これから影響を受ける飛行機が増える見通しだという。

午後3時15分までに滑走路の運用が再開されましたが、発着便に欠航や遅延・到着地変更や引き返しなどの影響が当面は続く見通しです。

また、ツイッターには那覇空港の滑走路閉鎖の影響を受けて動けなくなった飛行機の中から撮影された作業中の自衛隊車両を撮影した写真や、那覇空港に着陸出来ずに他の空港に着陸したり、出発元の空港に戻った(ターンバック)ことを伝える投稿が寄せられています。

沖縄県・那覇空港で航空自衛隊戦闘機の前輪が外れ滑走路閉鎖…Twitterの声

[ad-4]
沖縄那覇空港で航空自衛隊戦闘機の前輪が外れ滑走路閉鎖:訓練中のF15戦闘機が滑走路上で動けなくなり離発着に影響