千葉県君津市の館山自動車道で正面衝突事故:軽自動車運転の女性が死亡し子供含む6人が重軽傷

千葉県君津市の館山自動車道で正面衝突事故:軽自動車運転の女性が死亡し子供含む6人が重軽傷

千葉県君津市の館山自動車道(館山道)富津中央ICから君津IC間の君津PA周辺で軽自動車とワゴン車の正面衝突事故があり、1月29日午後2時過ぎから午後5時半頃まで通行止めとなりました。この事故は黒色の軽自動車がセンターラインをはみ出して対向車と正面衝突したもので、女性1人が死亡し子供含む6人が重軽傷を負いました。

死亡したのは軽自動車を運転していた36歳の女性で、同乗していた3人の子供が重軽傷を負い病院に搬送されましたが、搬送時には意識があったという。また、衝突されたワゴン車に乗っていた男性3人も病院に搬送されていますが、命に別状はなく軽傷ということです。

事故現場は館山自動車道(館山道)の君津PA付近の直線道路で対面通行になっている区間。警察が事故原因を調べています。

君津市の館山自動車道(館山道)で自動車の正面衝突事故発生、1人死亡6人重軽傷のけが

この事故は1月29日午後1時40分頃、千葉県君津市の館山自動車道(館山道)の富津中央インターチェンジと君津インター間の君津パーキングエリア周辺で起きたもので、黒色の軽自動車がセンターラインを超え、反対車線を走っていたワゴン車と正面衝突した事故です。

この事故で軽自動車を運転していた36歳の女性が意識不明の重体で病院に搬送されたが死亡が確認されたほか、この車に乗っていた0歳、1歳、9歳(いずれも男の子)の子供3人が重軽傷を負った。3人は病院に搬送されましたが、意識はあるということです。

また、衝突されたワゴン車に乗っていた3人の男性もけがをして病院に搬送されましたが、いずれも軽傷で命に別状はないという。

警察が事故原因の軽自動車がセンターラインを超えてはみ出した原因について調べを進めており、この事故の影響で午後2時頃から館山自動車道下り線・君津ICから富津中央IC間が事故処理のため通行止めとなり、約3時間半後の午後5時半頃まで通行止めとなりました。

事故現場は見通しの良い直線道路で、中央分離帯などはない道路です。

館山自動車道でセンターラインをはみ出した黒い軽自動車:事故後の写真
(館山自動車道でセンターラインをはみ出した黒い軽自動車:事故後の写真)

ツイッターには事故後の午後2時過ぎに撮影された館山自動車道の様子が投稿されており、通行止めになり道路が渋滞している様子が伺えます。

千葉県君津市の館山自動車道で正面衝突事故発生、1人死亡6人重軽傷…Twitterの声

千葉県君津市の館山自動車道で正面衝突事故:軽自動車運転の女性が死亡し子供含む6人が重軽傷