長崎市三景台町の野中千晶さん殺人事件で元夫・手水省吾が殺害後に自殺図り死亡か?ストーカー被害の相談も発覚

長崎市三景台町の野中千晶さん殺人事件で元夫・手水省吾が殺害後に自殺図り死亡か?ストーカー被害の相談も発覚

長崎県長崎市三景台町の路上で野中千晶(のなかちあき)さんが殺害された殺人事件で、町内の自宅で元夫の手水省吾(てみずしょうご)さんが首つり自殺を図り死亡しているのが見つかりました。警察は手水省吾さん(容疑者)が野中千晶さんを殺害した後に自殺した殺人事件として、2人の詳しい関係や事件当時の状況を捜査している。

この2人は元々夫婦だったとみられていますが、野中千晶さんは昨年11月頃から諫早署に元夫からのストーカー被害を相談しており、今年1月中旬まで署員と繰り返し連絡を取っていたことが明らかになっている。しかし、手水省吾さんの家族は警察の聞き込み調査に対し「2人は夫婦だった」と話していることから、2人の関係や親族間との関係についても捜査を行っている模様。

この長崎市三景台町で起きた殺人事件に関して、捜査の進展や続報・詳細情報があれば追って追記更新していく予定です。

長崎市三景台町で殺人未遂事件、車内で血まみれ女性が見つかり事件として捜査:現場一帯に規制線を張り男性から事情聴く

2017.01.28

長崎市三景台町で野中千晶さん殺人事件、元夫の手水省吾さんが殺害後に自殺か?警察へのストーカー被害の相談も発覚

この長崎県長崎市三景台町で起きた野中千晶さん殺人事件は1月28日午前11時40分頃、三景台町の住宅街の路上に止まった黒色の軽自動車の中で諫早市多良見町に住む野中千晶(のなかちあき)さん(28)が腹から血を流し、血だらけの状態で見つかった事件です。近隣住人が車の運転席に倒れていた野中千晶さんを発見し警察に通報し事件が発覚した。

病院に搬送された野中千晶さんは死亡が確認され、殺人未遂事件から殺人事件に切り替えて捜査を進めていました。事件現場周辺の住宅で聞き込み捜査を行っていたところ、約1時間後に近くの住宅で野中千晶さんの元夫・手水省吾(てみずしょうご)さん(30)が自宅で首を吊って死亡しているのが発見された。

これらの状況から警察はこの三景台町で起きた殺人事件を元夫・手水省吾さん(容疑者)が元妻の野中千晶さんの腹をナイフで刺し殺害した後に自宅に戻り、首を吊って自殺を図って死亡した可能性が高いとみて捜査を続けている。

また、警察官が元夫の家を訪ねた際、玄関に「人質あり 入るな」という張り紙があり、家の中には野中千晶さんの子供が居たとみられている。自殺した元夫が一時的に子供を人質に取っていたという情報もあり、確認している。

元夫の手水省吾さん(容疑者)が住んでいた住宅
(元夫の手水省吾さん(容疑者)が住んでいた住宅)

手水省吾さんの家族は2人を夫婦と説明しているが、殺害された野中千晶さんは昨年11月28日に県警諫早署に元夫の手水省吾さんからストーカー被害を相談しており、相談していた野中千晶さんと署員が複数回にわたって電話や面談でやり取りしていたという。最後に連絡を取ったのは2017年1月中旬ということで、警察が2人の関係を詳しく調べています。

この殺人事件が起きた場所はJR長崎駅から約3.5キロ南東の長崎自動車道・長崎インターチェンジ(IC)近くの区画整理された住宅街で、近くには長崎女子短期大学や付属幼稚園(同弥生町)がある一角。

犯行動機などは明らかになっていませんが、離婚後のトラブルから発展した殺人事件の可能性が高いとみられており、これより更に詳しい情報があれば追って更新していく予定です。

長崎三景台町の殺人事件・野中千晶さんが乗っていた黒い軽自動車
(長崎三景台町の殺人事件・野中千晶さんが乗っていた黒い軽自動車)

長崎市三景台町の野中千晶さん殺人事件で元夫・手水省吾が殺害後に自殺図り死亡か…Twitterの声

[ad-4]
長崎市三景台町の野中千晶さん殺人事件で元夫・手水省吾が殺害後に自殺図り死亡か?ストーカー被害の相談も発覚