滋賀県近江八幡市で四谷彩乃容疑者が子供の遺体を放置した死体遺棄容疑で逮捕:家族は妊娠に気付かず1人で出産と供述

滋賀県近江八幡市で四谷彩乃容疑者が子供の遺体を放置した死体遺棄容疑で逮捕:家族は妊娠に気付かず1人で出産と供述

滋賀県近江八幡市野村町の自宅で母親の四谷彩乃(よつたにあやの)容疑者が産んだ子供をタオルに包んで放置した死体遺棄事件があり、1月25日に逮捕されました。四谷彩乃容疑者は自宅で出産した子供を遺棄した逮捕容疑を認めており、同居する家族は妊娠に気付いていなかったことが明らかになっています。

四谷彩乃容疑者の家族構成は祖父母・両親・姉の5人と同居しており、19日から20日にかけて出産した子供を20日から24日にかけて自宅の部屋に放置した疑いがもたれています。

四谷彩乃容疑者は独身だったということで、警察の調べに対しては「自宅で1人で出産した」などと話しており、警察が出産当時の状況や子供の遺体を放置した理由などについて調べを進めているということです。

近江八幡市野村町の自宅で出産した子供を放置、母親の四谷彩乃容疑者を逮捕

この事件は滋賀県近江八幡市野村町在住の無職・四谷彩乃(よつたにあやの)容疑者(20)が自宅で出産・死亡した子供を放置した疑いがもたれており、滋賀県警近江八幡署に死体遺棄容疑で逮捕されたもの。逮捕された母親・四谷彩乃容疑者は警察の調べに対し「自宅で子供を出産し、死んだ赤ちゃんを自分の部屋に置いて隠した」と容疑を認める供述をしています。

逮捕容疑は1月19日から20日にかけて自宅で出産した子供の遺体をバスタオルに包んで20日午前8時頃から24日午後8時頃までの間にかけ、自宅に遺棄した疑いがもたれている。同居する家族は祖父母・父親・母親・姉ら5人と暮らしていたが、四谷彩乃容疑者の妊娠に気付かなかったという。

しかし、1月24日になって父親と姉に子供を産んだことや部屋に死体を放置していると相談し発覚。父親が赤ちゃんを病院に連れて行ったが死亡が確認されました。赤ちゃんの遺体に外傷はなく司法解剖の結果、死因は窒息死だったとわかっています。

四谷彩乃容疑者の旦那はおらず、独身だった模様。

警察は子供を出産・死亡した当時の状況などについて詳しく調べを進める方針ということです。

滋賀県近江八幡市で四谷彩乃容疑者が子供の遺体を放置した死体遺棄容疑で逮捕…Twitterの声

滋賀県近江八幡市で四谷彩乃容疑者が子供の遺体を放置した死体遺棄容疑で逮捕:家族は妊娠に気付かず1人で出産と供述

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)