大阪市中央区本町橋の工事現場で道路陥没事故、作業員の男性が落下:シティプラザ大阪前の遊歩道が陥没

大阪市中央区本町橋の工事現場で道路陥没事故、作業員の男性が落下:シティプラザ大阪前の遊歩道が陥没

大阪市中央区本町橋の工事現場で道路(遊歩道)が陥没する道路陥没事故があり、50代の男性作業員が陥没で空いた深さ5メートルの穴の中に落下し負傷しました。この陥没事故はシティプラザ大阪前の工事現場で1月20日午後9時半頃に起き、穴に落ちた男性は約1時間後に救助され命に別状はないということです。

陥没事故が起きた大阪市中央区本町橋の工事現場では洪水発生時に備えて貯水施設を作る工事が行われていましたが、地下から水が溢れてきたため溢れた水を止める作業が行われていました。20日午後7時20分頃に工事現場から少し離れた場所が陥没し、男性作業員2人が穴の中を覗いて確認している最中に陥没が広がり、作業員1人が穴の中に落下してしまいました。

最初は50センチ四方の陥没だった規模は最終的に縦1メートル・横2メートル・深さ5メートルにまで広がったという。陥没した工事現場があるシティプラザ大阪の前では交通規制が行われ、普及に向けた作業が行われる見通しです。

シティプラザ大阪前の工事現場で道路が陥没、男性作業員1人が穴の中に落下

1月20日午後9時半頃、大阪市中央区本町橋の工事現場で道路・地面が陥没し作業員1人が穴の中に落ちるという事故があり、50代の男性作業員が負傷しました。陥没して出来た穴に落ちた作業員の男性は命に別状はなく、約1時間後の午後10半頃に救助されています。

陥没事故が起きた場所は大阪府大阪市中央区本町橋2-31にあるホテル「シティプラザ大阪」の道路向かいの工事現場で、阪神高速1号環状線の下あたりに位置する場所。この工事現場では当時、洪水時に備えた貯水施設を作るために地中を掘り下げる工事が行われていたが、地下から水が溢れ出たため、水を止める作業が行われていた。

しかし、20日午後7時20分頃に現場から約7メートル離れた場所で50センチ四方の陥没が発生し、男性作業員2人が陥没場所の周辺を点検していたところ、さらに陥没が進み1人が転落した。当時もう1人いた作業員は安全ベルトをしていため、転落を免れたということです。

この陥没事故で出来た穴の大きさは縦1メートル・横2メートル・深さ5メートルとみられており、男性作業員らが穴の中を覗き込んでいる最中に落下したとみられています。陥没した遊歩道付近の道路では交通規制が行われ、救助作業が行われました。

遊歩道が陥没した工事現場:大阪市中央区本町橋・シティプラザ大阪前
(遊歩道が陥没した工事現場:大阪市中央区本町橋・シティプラザ大阪前)

また、ツイッターには陥没事故が起きたシティプラザ大阪前の工事現場を撮影した写真などが投稿されており、現場一帯が交通規制されているのが確認出来ます。

大阪市中央区本町橋の工事現場で道路陥没事故、男性作業員が穴の中に落ち負傷…Twitterの声

[ad-4]
大阪市中央区本町橋の工事現場で道路陥没事故、作業員の男性が落下:シティプラザ大阪前の遊歩道が陥没