香川県多度津町の今治造船に爆破予告、工場内のバルブが開けられる被害:威力業務妨害の疑いで捜査

香川県多度津町の今治造船に爆破予告、工場内のバルブが開けられる被害:威力業務妨害の疑いで捜査

香川県仲多度郡多度津町西港町1丁目の造船所「今治造船」の工場内で1月19日午前7時頃、施設内の案内看板3箇所に「爆弾をしかけた」と書かれているのが見つかった爆破予告事件があり、警察が威力業務妨害事件として不審物・爆発物の捜索を行いましたが、現在のところ不審物は見つかっていません。

また、工場内の広範囲でガスバルブが開けられているのが見つかっていますが、ガスの配管がある場所は一般の人が入れない場所にあるということで、工場関係者が爆破予告をした可能性もある。

爆破予告騒動があった今治造船では19日早朝から業務を停止しており、約500人いる従業員らが帰宅する騒ぎとなり、警察が威力業務妨害事件として現場に残された爆破予告のメッセージなどを詳しく調べています。

今治造船の工場内3箇所に爆破予告の文章、手書きで「爆弾をしかけた」と書かれる

この爆破予告事件は香川県仲多度郡多度津町西港町1-1の造船所「今治造船西多度津事業部」(今治造船)で午前7時頃、工場内3箇所の看板に「爆弾をしかけた」と書かれているのが見つかったもので、工場敷地内の屋外の広範囲でガスバルブが開けられていたということです。

工場関係者が警察に通報し、今治造船に駆け付けた警察官らが工場敷地内の捜索を行いましたが、同日夕方までに不審物や爆発物は見つかっていません。爆破予告があった今治造船の工場では約500人の従業員が働いていますが、19日早朝の爆破予告騒ぎを受けて一部の業務を取りやめた上、作業員を帰宅させる措置が取られたということです。

何者かに開けられたとみられるガスバルブは工場内の広い範囲で開けられていたが、ガスの配管は一般の人が入れない場所にあるということです。警察が威力業務妨害事件として捜査を進めています。

爆破予告があった今治造船:香川県仲多度郡多度津町西港町1−1
(爆破予告があった今治造船:香川県仲多度郡多度津町西港町1−1)

香川県多度津町の今治造船に爆破予告、工場内のバルブが開けられる被害…Twitterの声

香川県多度津町の今治造船に爆破予告、工場内のバルブが開けられる被害:威力業務妨害の疑いで捜査