松山市余戸東5丁目の住宅で家族3人の遺体発見、殺人事件の可能性も視野に捜査:竹林正隆さんの家族3人が死亡

松山市余戸東5丁目の住宅で家族3人の遺体発見、殺人事件の可能性も視野に捜査:竹林正隆さんの家族3人が死亡

愛媛県松山市余戸東5丁目の竹林正隆さん宅と隣に建つ長男が暮らす一軒家で1月17日午後4時半頃、それぞれの住宅で竹林正隆さんと妻、隣の建物で長男とみられる男性が死亡しているのを安否確認に訪問した警察官が発見しました。警察は殺人事件などの事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、身元確認や死因の特定を進めています。

3人の遺体が見つかったのは松山市余戸東5丁目に建つ3階建ての一軒家住宅と隣の2階建て住宅とみられており、事件現場は予鉄道郡中線・余戸駅から東に約800メートルの場所に建つ住宅やアパートが密集する住宅街の一角。

親族からの連絡を受け安否確認に訪れた警察官3人が遺体を見つけましたが、当時、住宅には鍵が掛けられていたということで事件の可能性も視野に住宅の中などを調べる方針ということです。

愛媛県松山市余戸東5丁目の竹林正隆さん宅で家族3人死亡、殺人事件などの可能性も視野に捜査

この事件は1月17日午後4時半頃、愛媛県松山市余戸東5丁目に建つ竹林正隆さん宅と隣に建つ長男が住む一軒家住宅で、それぞれ林正隆さんと妻とみられる遺体と長男の40代くらいの男性が死亡しているのが見つかったものです。この2軒には林正隆さん夫婦と長男がそれぞれ暮らしていたとみられており、遺体で見つかった3人は家族とみて警察が身元の特定を急いでいます。

遺体が見つかった一軒家住宅は伊予鉄道郡中線の余戸駅から東に約800メートルの場所に建つ住宅やアパートが密集する地区の一角にあり、遺体で見つかった3人と今月12日から連絡が取れなくなっていると親族が相談し、17日夕方に警察官3人が自宅を訪れ遺体を見つけたという。

家族3人が死亡していた住宅は鍵が掛けられた状態だったということで、70代の竹林正隆さん夫婦と40代の長男が殺人事件などの事件に巻き込まれた可能性や、無理心中を図った可能性も視野に捜査を進めています。18日以降にも遺体の司法解剖を行い、死因の特定を行う予定だということです。

この松山市余戸東で起きた事件に関して、詳しいことが分かり次第、追って更新していきます。

家族3人の遺体が見つかった現場の愛媛県松山市余戸東5丁目一軒家
(家族3人の遺体が見つかった現場の愛媛県松山市余戸東5丁目一軒家)
[ad-4]
松山市余戸東5丁目の住宅で家族3人の遺体発見、殺人事件の可能性も視野に捜査:竹林正隆さんの家族3人が死亡