佐世保市矢峰町の国道で大型トラックのスリップ事故、塩酸が相浦川に流れ込む被害:劇物入りのタンク3つが道路に落下

佐世保市矢峰町の国道で大型トラックのスリップ事故、塩酸が相浦川に流れ込む被害:劇物入りのタンク3つが道路に落下

長崎県佐世保市矢峰町の国道498号線で1月17日午前6時過ぎ、劇物の塩酸や希硫酸を積んだ大型トラックが横転する事故があり、劇物が入ったタンク3つが道路に落下しました。漏れ出た塩酸が国道沿いに流れる相浦川に流れ込んでおり、事故現場では消防隊が塩酸を薄めるため放水作業を続けています。現場は佐世保市矢峰町のうどん店の前。

川に流れ出た塩酸は医薬用外劇物で濃度20%。現在のところ人的被害は確認されておらず、相浦川からの水の汲み上げは事故後の午前8時頃から中止されているということです。

塩酸を積んだ大型トラックはスリップしたとみられており、落下した塩酸入りのタンクに対向車線から走ってきた軽自動車が突っ込みましたが、運転手にけがはありませんでした。しかし、トラックの後ろを走っていたバイクが道路を塞いだトラックを避けようとして横転し、60代の男性が病院に搬送されましたが、重傷を負ったという。

警察が事故当時の状況や事故原因について詳しく調べています。

長崎県佐世保市の国道498号線で大型トラップのスリップ事故、塩酸が川に漏れ出て対応進む

長崎県佐世保市矢峰町の国道498号線で1月17日午前6時過ぎに積み荷に塩酸を積んだ大型トラックがスリップする事故があり、荷台に積んでいた塩酸と希硫酸が入ったタンク3つが道路に落下。前から走ってきた軽自動車と衝突し、事故の衝撃でタンクから漏れた塩酸が国道沿いに流れる相浦川(あいのうらがわ)に流れ込みました。

スリップしたトラックは民家の壁などに衝突した上で片側1車線の道路を塞いだ。後ろを走っていたバイクがトラックを避けようとして横転、60代の男性が病院に搬送され重傷を負った。

事故処理に出動した消防隊が塩酸の濃度を薄めるために道路へと放水を続けると共に、近隣住民には窓を閉めて近付かないように注意を呼び掛けている。現在までに約2千リットル余りの塩酸が流れ出たということですが、人的な被害は出ていないということです。塩酸は医薬用外劇物で濃度20%だという。

この事故で塩酸が流れ込んだ相浦川から水のくみ上げは午前8時頃から中止する一方、ダムからの取水は通常通りに行われているため、各家庭への水道供給に影響はないという。

大型トラックがスリップ事故を起こした場所は長崎県佐世保市矢峰町の飲食店・うどん白椿前の国道498号線とみられており、片側1車線の直線道路。警察が運転手から話を聴くなどして事故当時の状況や事故原因について調べているということです。

トラックから落下した塩酸と希硫酸の入ったタンク
(トラックから落下した塩酸と希硫酸の入ったタンク)

また、ツイッターには塩酸が漏れ出た事故現場の国道498号線を17日昼頃に撮影したと思われる写真が投稿され、交通規制が敷かれている旨と消防隊が塩酸を薄めるための放水作業を行っている様子が確認できます。また、事故現場の道路を通る西肥バスは迂回運転をしているという。

佐世保市矢峰町の国道で大型トラックのスリップ事故、塩酸が相浦川に流れ込む…Twitterの声

佐世保市矢峰町の国道で大型トラックのスリップ事故、塩酸が相浦川に流れ込む被害:劇物入りのタンク3つが道路に落下