銚子漁港で成人男性の胴体部分だけの遺体が見つかる、頭と両手両足は不明:殺人事件の可能性も

銚子漁港で成人男性の胴体部分だけの遺体が見つかる、頭と両手両足は不明:殺人事件の可能性も

9月22日午前7時半頃、千葉県銚子市新生町の銚子漁港内で男性とみられる遺体の胴体部分だけが浮かんでいるのが見つかり、近くを走っていたトラック運転手の男性が警察に通報した。警察は殺人事件など、何らかの事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、現場の詳しい状況などを捜査しています。

千葉県警銚子署などによると、見つかった男性遺体は銚子漁港の岸壁と停泊している船との間に浮かんでいたという。成人男性とみられているが、頭部・両手・両足が見つかっておらず、胴体だけが浮かんでいたという。また、衣服を身に着けておらず、死後どの程度経っているかも分からない状態だという。

警察は23日にも司法解剖を行う予定で、死因や身元の確認を急ぐとのことです。

現場は銚子漁港のうち、利根川の河口側にある漁船などの船着き場です。

目撃者によると、「(遺体が)人間だとは思わないでしょ。獣か何かだと思った」と話し、切断されたように見えた?という質問に対し「切断した感じはなかった」と、当時の状況を話しています。

千葉県「銚子漁港」で胴体だけの遺体発見…Twitterの反応

胴体だけの遺体が見つかった現場「銚子漁港」の周辺地図

遺体が見つかった場所は千葉県銚子市新生町の銚子漁港内で、停泊している漁船と岸の間で遺体の一部が見つかりました。

千葉県銚子市新生町にある銚子漁港で胴体だけの男性遺体が発見されたこの事件。殺人事件や死体遺棄事件の可能性もありますが、司法解剖で詳しい遺体の状況などが分かると思われます。

また、銚子港の事件はツイッターでも話題となっており、「バラバラ遺体見つかったって…」「銚子港怖いな」といった声があがっています。事件性が無ければ良いのですが、胴体だけが浮かんでいたという状況から、詳しいことが分かるまでは周辺住民の間にも不安が広がる事件となりそうです。

銚子漁港で成人男性の胴体部分だけの遺体が見つかる、頭と両手両足は不明:殺人事件の可能性も

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)