奈良県川上村の殺人・死体遺棄事件で見つかった川勝弘川さんの妻の川勝正枝と長女の川勝陽子 両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕

奈良県川上村の殺人・死体遺棄事件で見つかった川勝弘川さんの妻の川勝正枝と長女の川勝陽子 両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕

奈良県川上村北和田の山林で昨年11月頃に川勝弘川さんの遺体が発見された殺人・死体遺棄事件で1月16日夜、警察は妻の川勝正枝容疑者と長女の川勝陽子容疑者の家族2人を死体遺棄容疑で逮捕しました。両容疑者は川勝弘川さんの死亡理由を知っている可能性が高いとみて、さらに追及する方針です。

遺体の上半身が黒いゴミ袋に包まれた状態で川上村の山林で見つかった川勝弘川さんの遺体は一部白骨化しており、死亡から2ヶ月以上が経過していたため、司法解剖でも死因が分かりませんでした。遺体発見から約1ヶ月後の12月に歯形から身元が判明し、妻と娘(長女)が逮捕された。

2人の家族が理由もなく夫・父親の死体を山林に捨てる理由もなく、殺害した上で死体を遺棄した殺人事件の可能性もあるとみて捜査が進んでいます。

奈良県川上村北和田の山林に川勝弘川さんの遺体を捨てた疑いで妻と長女を死体遺棄容疑で逮捕

この事件は昨年8月22日から11月5日の間に奈良県川上村北和田の山林で川勝弘川さん(当時74)の遺体が上半身黒い袋に覆われた状態で見つかった死体遺棄事件で、12月に遺体の歯形から奈良県安堵町在住の川勝弘川さんと身元が判明したもの。死体遺棄事件として捜査を進めていた警察が遺体で見つかった男性の妻で奈良県駒郡在住の川勝正枝容疑者(63)と長女の川勝陽子容疑者(41)から話を聴いていましたが1月16日夜、妻と娘の2人を死体遺棄容疑で逮捕した。

2人は遺体で見つかった川勝弘川さんの死亡届を出していなかった模様。

逮捕された妻の川勝正枝容疑者
(逮捕された妻の川勝正枝容疑者)

奈良県川上村北和田の道路下の斜面に遺棄され、一部が白骨化していた川勝弘川さんの遺体は地元に住む男性が見つけ、その日のうちに警察に通報していた。警察が遺体を司法解剖した結果、男性は9月頃に死亡したと推測されたものの、死後2ヶ月以上が経っていたため、死因は分からなかったということです。

遺体で見つかった川勝弘川さんが最後に目撃されたのは昨年8月22日で、県外の病院でその姿を目撃された後の行方は分かっていませんが、警察は川勝正枝容疑者と川勝陽子容疑者が車で夫で父親の遺体を運び、奈良県川上村北和田の山林に遺棄した疑いで逮捕した。

現在のところ、死体遺棄事件として捜査されているが、川勝弘川さんが妻と娘に殺害された殺人事件の可能性もあり、警察が逮捕した2人を追及する方針です。

妻・川勝正枝容疑者と長女・川勝陽子容疑者の認否については明らかにされていませんが、警察は1月17日午前から奈良県安堵町の自宅を家宅捜索するなどして、調べを進めている。現在までに遺体に被せられていた黒いポリ袋と同じものが押収されたということです。

奈良県安堵町の川勝正枝容疑者・陽子容疑者の自宅
(奈良県安堵町の川勝正枝容疑者・陽子容疑者の自宅)

この川上村北和田で遺体が見つかった殺人事件・死体遺棄事件について続報があれば追って更新していきます。

[ad-4]
奈良県川上村の殺人・死体遺棄事件で見つかった川勝弘川さんの妻の川勝正枝と長女の川勝陽子 両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕