太宰府市朱雀2丁目のアパートが火災で全焼:焼け跡から男性遺体が見つかり身元の特定が進む

太宰府市朱雀2丁目のアパートが火災で全焼:焼け跡から男性遺体が見つかり身元の特定が進む

福岡県太宰府市朱雀2丁目周辺の木造2階建てアパートで1月14日午前0時半頃に出火した火災があり、アパート1階と2階の部屋合わせて20平方メートルが全焼しました。火は約2時間後に消火されましたが、1階の部屋の焼け跡から男性の遺体が見つかっており、警察が身元の特定を進めています。

この火事で焼けた部屋に住んでいたのは60代の男性ということで、見つかった男性がこの家の住人の可能性が高いとみて、警察が遺体の身元確認を進めると共に、出火原因についても調べを進めているということです。

太宰府市朱雀2丁目のアパート火災で2部屋全焼、焼け跡から男性遺体が見つかる

1月14日午前0時過ぎに福岡県太宰府市朱雀2丁目に建つ木造2階建てのアパートから出火した火事があり、近隣住人からの消防への通報を受け出動した消防車が消火活動に当たりました。火は約2時間後に消火されましたが、アパートの1階と2階の計20平方メートルが全焼しました。

その後、火災で燃えた1階の部屋の焼け跡から男性の遺体が見つかり、警察が身元の特定を進めると共に出火原因を詳しく調べているということです。

太宰府朱雀2丁目のアパート火災を目撃した人が撮影した火災現場や周辺の写真がツイッターに投稿されるなど、近くに住む人からの「火事が起きてる」「サイレンの音が凄い」といった投稿も寄せられています。

福岡県太宰府市朱雀2丁目のアパートが火災で全焼…Twitterの声

太宰府市朱雀2丁目のアパートが火災で全焼:焼け跡から男性遺体が見つかり身元の特定が進む