名古屋市が積雪で大混乱、名古屋高速が各区間で通行止め規制:寒波到来で今冬初の積雪を確認

名古屋市が積雪で大混乱、名古屋高速が各区間で通行止め規制:寒波到来で今冬初の積雪を確認

日本列島は強い冬型の気圧配置となり、愛知県名古屋市内でも1月14日早朝から降雪・積雪が確認されました。この影響で東海道新幹線に遅れが出ているほか、名古屋市内の名古屋高速道路でも雪で通行止めとなっている区間があるなど影響が出ています。

名古屋市の積雪は今冬初で、14日夜から15日にかけては北日本から西日本の日本海側を中心に大雪となる可能性もあるとして、注意が呼び掛けられています。

愛知県名古屋市で今冬初の積雪、大寒波の影響で名古屋高速も通行止めに

最強寒波到来と言われていた週末を迎え、1月14日から15日にかけ日本海側を中心に記録的な大雪に注意が呼び掛けられているが、愛知県名古屋市内でも今冬初の積雪が14日早朝から確認されています。

一時、名鉄(名古屋鉄道)に遅れが出るなどの影響が出たほか午後2時現在、東海道新幹線で新大阪~東京駅間の全線で速度を落として運転しており、新幹線に遅れが発生している。

また、名古屋市内を走る名古屋高速では同日午後2時現在、16号一宮線の上下間と6号清洲線が通行止めになるなど「雪が降るとすぐ通行止めになる」と言われる名古屋高速の各区間が雪で通行止めになる影響が出ており、名古屋市内ではスリップ事故が相次いでいるという情報もあります。

ツイッターには名古屋高速道路の降雪状況を撮影した写真が投稿されており、14日午後に再び雪が降り始めたという投稿が目立った。中には「全線通行止めになるのも時間の問題」といった投稿もあり、名古屋高速を走行予定の方は交通情報を確認するようにと注意が呼び掛けられています。

名古屋市に隣接する豊明市の中京競馬場では午前中から雪の影響で視界不良となり、ツイッターなどのSNS上でも話題にあがっているようです。

名古屋市が積雪で大混乱、名古屋高速が各区間で通行止め規制など影響相次ぐ…Twitterの声

名古屋市が積雪で大混乱、名古屋高速が各区間で通行止め規制:寒波到来で今冬初の積雪を確認